14,2018 とある時 とある場所にて ヤマシギ との出会い READ MORE

 23,2017 淡水性シギのホットスポット 愛知西部 田園エリアを行く 2017.12.23 READ MORE

 10,2017 三重県下屈指のシギチ飛来地 雲出川河口エリアを行く 2017.12.9 READ MORE

 09,2017 三重県下屈指のシギチ飛来地 雲出川河口エリアを行く 2017.12.8 READ MORE

 12,2017 淡水性シギのホットスポット 愛知西部 田園エリアを行く 2017.11.12 READ MORE

 09,2017 三河湾最大の干潟 一色干潟を行く 2017.11.5 READ MORE

 05,2017 淡水性シギのホットスポット 愛知西部 田園エリアを行く 2017.11.4 READ MORE

 08,2017 淡水性シギのホットスポット 愛知西部 田園エリアを行く 2017.10.8 READ MORE

 25,2017 生き物の楽園 奄美大島 とある海岸線を行く 2017.9.22 ② READ MORE

とある時 とある場所にて ヤマシギ との出会い

山中に生息し夜行性で擬態のスペシャリスト ヤマシギジシギのなかでも個体数の割には出会うのが難しい種とされる所以だ朝早くポイントに着いて一帯を捜索するも気配なく現地でお会いした地元のバーダーさんと手分けして捜索範囲を広げる20分ほどが経過しただろうか、林の奥から発見の知らせが届く小走りで向かうと、木陰で佇む ヤマシギ が1羽!すみません…私 ココ…朝一で一往復してました…そこにいる…と教わって探すとなんとか見...

淡水性シギのホットスポット 愛知西部 田園エリアを行く 2017.12.23

越冬中の淡水性シギを求めて 約1ヶ月ぶりの田園エリア先回訪れたときよりも水が残る区画が多く、鳥たちは分散している感じそれでも丹念に捜索するとそれなりに出会うことができた一帯で個体数が多いのは タシギ と コチドリコチドリ 夏羽に換羽中すぐ目の前で就寝中のチドリコチドリ よりも一回り大きく、足も黄色味がない…イカルチドリ を疑って目覚めるまでじっと待機10分ほど待つとソワソワし始めてようやく特徴のひとつである...

三重県下屈指のシギチ飛来地 雲出川河口エリアを行く 2017.12.9

少し寝坊してポイントに着いたのは満潮時刻1時間前いつもの池にはオオハシシギ、アオアシシギ、タカブシギなかでも オオハシシギ は近かったが連日の曇り空…残念オオハシシギハマシギ、シロチドリ たちは干潟が出現するまで砂浜で休息中ハマシギ / シロチドリミユビシギ はこの1羽だけ…セグロカモメ(?)を添えてミユビシギ 三重の県鳥 シロチドリ凛として…シロチドリ昨日に比べると鳥影寂し早々に切り上げて一気に北上ツクシガモ...

三重県下屈指のシギチ飛来地 雲出川河口エリアを行く 2017.12.8

今日は所用のため有休をとって帰省道中に立ち寄ったとある田園エリアで2羽の ツクシガモ と出会えた近距離ながら曇天残念ツクシガモしかし、ターゲットのチドリには出会えず…実家での用事を済また後は、夕刻迫る雲出川河口エリアへ出向く沖に伸びた瀬にシギチの群れを発見シロチドリ、ハマシギ、ミユビシギ… なかなかいい雰囲気誰もいない海岸に腰を下ろして、潮が満ちてくるの待つことに近くで‘ピー’と鳴き声がして、振り向くとす...

淡水性シギのホットスポット 愛知西部 田園エリアを行く 2017.11.12

抜けたかと思った ヒバリシギ がまだいるとの情報をいただいてリトライ先週 ハマシギ と出会った水田で オジロトウネン と再会… 今回は順光サイドでかつ近い!手前の個体たちは皆 成鳥冬羽でOK?オジロトウネン 冬羽そして水田中央で群れる オジロトウネン たちのなかに1羽の ヒバリシギ を発見!初めて出会う冬羽の ヒバリシギ だ!!オジロトウネン とほぼ同サイズ、足も黄色で共通点も多いが羽色のコントラストがハッキリと違...

三河湾最大の干潟 一色干潟を行く 2017.11.5

連休3日目は朝から一色干潟へ海上を飛び交う ハマシギ の群れ沖に出現した瀬にランディング雰囲気はいい…でも遠すぎ…と思ったら、群れの一部が手前の干潟にやって来てくれたハマシギいつもの池に セイタカシギ たちの姿はなく、少しポイントを変えて海岸線を捜索消波ブロックで休む ダイゼン と ムナグロ の群れに遭遇なかなか興味深い混群だ手前の個体はなんとか後趾を捉えることができたダイゼン 幼鳥同じ消波ブロックでも先の...

淡水性シギのホットスポット 愛知西部 田園エリアを行く 2017.11.4

連休2日目は1ヶ月ぶりの訪問となったいつもの田園エリア水が残る水田に5羽の ハマシギそのうちの1羽がすぐ目の前にランディングハマシギ 史上最も近いか!夏羽残る冬羽に換羽中の成鳥個体でOK?ハマシギ 成鳥 冬羽に換羽中近くの蓮田には ウズラシギ 幼鳥が1羽嘴がやや奇形っぽい?ウズラシギ 幼鳥オジロトウネン は4箇所で出会え、延べ9羽をカウントただ何故かそのほとんどが逆光サイドどこも近かっただけに残念…<手前> オジ...

淡水性シギのホットスポット 愛知西部 田園エリアを行く 2017.10.8

久しぶりのバードウォチングはなにかと賑わうと田園エリアへポイントに近づくにつれ朝霧が一帯を包むバードウォチングには厳しい状況だが、その分フォトジェニックな画が撮れそう…今季 初見の モズ はちょうど蛙をはやにえ中モズ目撃情報のあった ツルシギ は近距離ながら逆光サイドそれでもシルエットがカッコイイ…ツルシギなんとか順光サイドにいてくれたのは 3羽の セイタガシギ霧が晴れるのを待ちつつ広い農道に車を停めてコン...

生き物の楽園 奄美大島 とある海岸線を行く 2017.9.22 ②

ペンションに戻る前に最後のチェックをと、小さな河口で遮られた対岸をファインダー越しに捜索すると…遠くに白黒の鳥影を発見?!最初は カモメの仲間かと思ったが、長い脚と細く曲がった嘴が目に付いた…まさかまさかの Avocet has come!!国内では稀な旅鳥とされる ソリハシセイタカシギ (通称:アボセット)2014年冬 三重に1羽が飛来したときは数十人のバーダーさんがその姿を一目見ようと集結そんな アボセット と1on1 でじ...