09,2017 オオヨシゴイ を求めて とある都市公園を行く 2017.10.9 READ MORE

 27,2017 いつもの公園でミラーレス望遠試し撮り READ MORE

 14,2017 ヨシゴイ を求めて ラムサール条約登録湿地 瓢湖を行く 2017.8.11 READ MORE

 02,2017 火の鳥 アカショウビン を求めて 滋賀北部エリアを行く 2017.7.2 READ MORE

 11,2017 渓流の狩人 ヤマセミ を求めて 西三河のとある上流エリア を行く 2017.6.11 READ MORE

 03,2017 青き鳴鳥 オオルリ を求めて  東海の昇仙峡 王滝渓谷を行く 2017.6.3 READ MORE

 02,2017 火の鳥 アカショウビン を求めて 滋賀北部エリアを行く 2017.5.28 READ MORE

 16,2017 オガワコマドリ & コオリガモ を求めて とある河川敷 ~ 藤前干潟を行く 2017.4.16 READ MORE

 01,2017 三河エリアのマイフィールド 巡回 2017.4.1 READ MORE

オオヨシゴイ を求めて とある都市公園を行く 2017.10.9

とある都市公園に珍鳥 オオヨシゴイ の飛来情報早朝から出向くもすでに20名以上の人だかり…おかげでポイントはすぐ分かったしかし肝心のターゲットは激しい人被り&草被りでなかなかロックオンできない20分くらい粘ってこれが精一杯オオヨシゴイその後、少し活性が上がって近づいてくれるもさらに深い抽水植物の茂みのなかに…ウォーターマッシュルームもすっかり帰化してる様子と同時にさらにバーダーさんも増えてきたコインパーキ...

いつもの公園でミラーレス望遠試し撮り

来るべき遠征に備えて超久しぶりにミラーレス望遠の試し撮りNikon V1 + FT1 + AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR全長:約200㎜ 重さ:約1350㎜普段の一眼レフ+望遠レンズ より全長、重さともおおよそ半分しかも1 NIKKORレンズは35mm判換算で約2.7倍の焦点距離つまりはこのコンパクトさで50-800㎜相当の望遠ズームに<ワイド端><テレ端>曇天が残念だが カワセミ 狙いでいつもの公園へまずは約100m先の アオサギ<ワイ...

ヨシゴイ を求めて ラムサール条約登録湿地 瓢湖を行く 2017.8.11

冬になると ハクチョウ や カモ たちで賑わう瓢湖ラムサール条約登録湿地 瓢湖を行く 2014.12.31 ①ラムサール条約登録湿地 瓢湖を行く 2014.12.31 ② ラムサール条約登録湿地 瓢湖を行く 2014.12.31 ③夏は ヨシゴイ の繁殖地として知られるようで初めての訪れる夏の瓢湖冬の景色とは一変して、蓮やヒシが水面を覆い色彩豊かで美しい水生植物の切れ間で潜水を繰り返す カンムリカイツブリ の親子連れ添う2羽の幼鳥はすでに親鳥...

火の鳥 アカショウビン を求めて 滋賀北部エリアを行く 2017.7.2

アカショウビン を求めて 3rdトライ前日に降った雨でシットリとした山中を進む山道の端 ひっそりと咲く ウツボグサウツボグサ大木に白い巻貝!カタツムリの仲間で キセルガイ というらしいキセルガイ20分ほどでポイントの池に到着畔の木々には モリアオガエル の卵塊近くに親も…モリアオガエルしばらくすると奥の方からあの神秘的な囀りが…!そしてついにその瞬間が訪れた!!深緑には映える赤い彗星‘シャア専用カワセミ’…じゃなく...

渓流の狩人 ヤマセミ を求めて 西三河のとある上流エリア を行く 2017.6.11

いつものポイントで早々に発見!頬から胸にかけてオレンジ色に染まる…♂個体のようだヤマセミ ♂その後 飛び立った姿を目で追えば、同じ枝にもう1羽!!最初はペアかとも思ったが、左側の個体は脇がオレンジ色に見える…幼鳥なのかもとなると親子の可能性大ヤマセミ 幼鳥 / ヤマセミ ♂ 成鳥50mほど離れた対岸から2時間ほど観察その間 二度 父親は飛び去って残された幼鳥は親鳥の戻りをじっと待つ…たまに親を呼んでいるのか‘ケッケッ...

青き鳴鳥 オオルリ を求めて  東海の昇仙峡 王滝渓谷を行く 2017.6.3

いつもの如く 朝早くに目が覚めた休日ふと オオルリ が撮りたくなって 王滝渓谷へいつものポイントでは先輩バーダーさんが一人しばらくご一緒させていただくもチャンスは キビタキ のペアが数回のみキビタキ ♀キビタキ ♂途中で一人ポイントを離れ渓谷沿いの山道を進むと…なんと数メートル先に オオルリ の♂個体と遭遇!こちらを気にすることなく、捉えたばかりのムカデ(?)と格闘中の様子その後 幸運にも 10分以上に渡って周囲...

火の鳥 アカショウビン を求めて 滋賀北部エリアを行く 2017.5.28

滋賀遠征のメインイベントは 憧れの アカショウビン の探鳥私にとって アカショウビン なんて夢のまた夢だと思っていたが、このポイントは毎年 観察記録があるらしい本州で出会える カワセミ科の鳥は カワセミ、ヤマセミ、アカショウビン の3種なかでも アカショウビン は留鳥で水辺を好む他2種とは違い、深い広葉樹林を好む夏鳥出会える機会は極端に少ない今回は アカショウビン のためなら苦手な山中捜索もいとわない覚悟山道の...

オガワコマドリ & コオリガモ を求めて とある河川敷 ~ 藤前干潟を行く 2017.4.16

市内に飛来してから140日ほどが経過した オガワコマドリすっかり夏羽に変わったとの話を聞いて、3ヶ月半ぶりに訪問ポイントに着くと20人近くバーダさんがなにやら皆さん興奮気味聞けば私が到着する20分ほど前、満開の桜の木に数分間止まっていたらしいううっ…残念…それでも今日は愛想がよさそうで、その後も何度か美しい姿を見せてくれるただし毎度のごとく舞台は泥やゴミの上冬羽のときよりも胸のブルーとオレンジ色の羽が長く伸...

三河エリアのマイフィールド 巡回 2017.4.1

今日は三河エリアのマイフィールドを 大先輩バーダーのお二人をアテンド7:00過ぎにいつもの公園で待ち合わせまずは今回のメインターゲットである ヤマセミ のポイントへ8時前に現地に到着し僅か1時間余りの捜索で幸運にも♂個体に2度、♀個体に1度の出会い!特に最後の♀個体のとの出会いは近かった…道路沿いの木に止まったことを確認し車を徐行させてじわじわ距離を詰め途中 激しい枝被りと格闘しながらも…さらにウルトラスーパー徐...