FC2ブログ

 16,2020 OLYMPUS デジタルテレコン 実践編 READ MORE

 30,2019 Early morning birding in Sri Lanka 2019.11 READ MORE

 24,2019 水のパレット 2019 READ MORE

 17,2019 アオシギ を求めて 奥三河エリアの山里を行く 2019.11.17 READ MORE

 04,2019 中国出張早朝散歩的鳥見 2019.10 ② READ MORE

 03,2019 中国出張早朝散歩的鳥見 2019.10 ① READ MORE

 19,2019 渓流の狩人 ヤマセミ を求めて 西三河のとある上流エリア を行く 2019.6.19 READ MORE

 28,2019 中国出張早朝散歩的鳥見 2019.4 READ MORE

 31,2019 とある河川敷 ~ いつもの公園を行く 2019.3.31 READ MORE

OLYMPUS デジタルテレコン 実践編

NEWシステムOLYMPUS OM-D E-M5 Mark Ⅲ + M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 Ⅱ前日から 初撮りに相応しい被写体をさんざん悩んだ末意気込んで早朝から出かけてたものの、鳥果は大撃沈結局 初撮りの舞台はいつもの公園となった…テレ端 300mm + デジタルテレコン(X2相当)フルサイズ換算 1200mmの世界Aモード 絞り開放  ISO400以下の写真は全てJPG撮って出し晴天下の手持ち撮影手振れ補正が効いたのか歩留まりは悪くないな...

水のパレット 2019

...

アオシギ を求めて 奥三河エリアの山里を行く 2019.11.17

11月も後半となって、各所から届く 越冬組シギチたちの便り今冬もマイフィールドに ハジロコチドリ や オオハシシギ たちがやって来てくれたようだそして奴も…今日は夜明け間に起きて久しぶりの アオシギ 捜査奥三河の山中はちょうど紅葉もピークだろうか…昨年の アオシギ ポイントをおさらいしつつ、新ポイントも開拓アオシギ いない…アオシギ いない…アオシギ いない…アオシギ いない…アオシギ いない…アオシギ いない…アオシギ ...

中国出張早朝散歩的鳥見 2019.10 ②

<広州編>中国出張の後半はいつもの広州定宿からほど近い大きな公園を訪れるのも今回で3回目園内の看板にある鳥たちにはほぼぼぼ出会えたけど、唯一 未見なのは紅嘴藍鵲 (サンジャク)という かっこよさげな鳥だ!『サンジャク、サンジャク、サンジャク……』と、念仏を唱えながら一帯を捜索広州までくると植生は熱帯雨林さながらの層構造をなす異国情緒漂う サンジャク がいてもおかしくないでもいない…街中はもちろん公園にも多...

中国出張早朝散歩的鳥見 2019.10 ①

<潮州編>近くに公園がありそうもない初めてのホテル仕方なく敷地内の庭を散策安定の シロガシラ シロガシラ安定の クロウタドリクロウタドリ結局 いつもの2種か…と思ったところ、1羽の モズ が樹頭で盛んに囀っていたモニタで確認すると どうやら普通の モズ でなはそう帰国後 大先輩から タカサゴモズ だと教えていただいたタカサゴモズ隣にある市の施設(?)が気になって覗いていると、守衛さんが門扉を開けてくれた!蓮池が...

渓流の狩人 ヤマセミ を求めて 西三河のとある上流エリア を行く 2019.6.19

今朝は久しぶりにヤマセミ チャレンジで夜明け前に家を発ついつも競争率の高いメインポイントには珍しく先客はいない様子その代わり ヤマセミ の姿もないけど…対岸でしきりにハンチングに勤しむ1羽の カワセミ獲物を捕らえるたびに上流に飛び去っては舞い戻るの繰り返し最徐行で車を少し上流に進めると、川面にオーバーハングした枯れ枝で別の カワセミ を発見どうやら先ほどの個体は枝先で待つこの個体にせっせと餌を運んでいるよ...

中国出張早朝散歩的鳥見 2019.4

<広州編>半年ぶりの中国出張仕事前にいつもの大きな公園を早朝散歩バードウォチング先回はなかった鳥の看板上段 右から2番目 唯一未見の 紅嘴藍鵲…和名:サンジャク という鳥らしい…なんとも魅力的大きな池には睡蓮が咲くエリアが数ヵ所毎度 レンカク を期待するのだけど、ちょっと都市部が過ぎるか…池の上にオーバーハングする枝から カワセミ がハンティング中カワセミ雰囲気のある ヌマスギ の水上林地上部には不思議が気根...

とある河川敷 ~ いつもの公園を行く 2019.3.31

市内へ野暮用で出かけ、空き時間に イカルチドリ のポイントを覗いてみるここでは オオジュリン たちを目の前で撮り放題顔が黒っぽいのは夏羽に換羽中(?)オオジュリン ♂ 夏羽に換羽中(?)それにしても器用にアシのなかの虫を見つけるものだ…河川敷を1往復するも イカルチドリ の姿なし途中すれ違った地元バーダー さんに『なにかお探し?』と声をかけられイカルチドリ について伺ったところ、ここでは春が近づくといなくなる...