14,2017 ヨシゴイ を求めて ラムサール条約登録湿地 瓢湖を行く 2017.8.11 READ MORE

 05,2017 オオメダイチドリ を求めて 三重北部エリアを行く 2017.8.5 READ MORE

 17,2017 三重北部エリア ~ 雲出川河口を行く 2017.15 READ MORE

 02,2017 火の鳥 アカショウビン を求めて 滋賀北部エリアを行く 2017.7.2 READ MORE

 11,2017 渓流の狩人 ヤマセミ を求めて 西三河のとある上流エリア を行く 2017.6.11 READ MORE

 07,2017 タマシギ を求めて とある田園エリアを行く 2017.6.7 READ MORE

 03,2017 青き鳴鳥 オオルリ を求めて  東海の昇仙峡 王滝渓谷を行く 2017.6.3 READ MORE

 02,2017 火の鳥 アカショウビン を求めて 滋賀北部エリアを行く 2017.5.28 READ MORE

 27,2017 タマシギ を求めて とある田園エリアを行く 2017.5.27 READ MORE

ヨシゴイ を求めて ラムサール条約登録湿地 瓢湖を行く 2017.8.11

冬になると ハクチョウ や カモ たちで賑わう瓢湖ラムサール条約登録湿地 瓢湖を行く 2014.12.31 ①ラムサール条約登録湿地 瓢湖を行く 2014.12.31 ② ラムサール条約登録湿地 瓢湖を行く 2014.12.31 ③夏は ヨシゴイ の繁殖地として知られるようで初めての訪れる夏の瓢湖冬の景色とは一変して、蓮やヒシが水面を覆い色彩豊かで美しい水生植物の切れ間で潜水を繰り返す カンムリカイツブリ の親子連れ添う2羽の幼鳥はすでに親鳥...

オオメダイチドリ を求めて 三重北部エリアを行く 2017.8.5

8月に入り シギチ 秋の渡りシーズンも徐々に本格化の気配今朝は オオメダイチドリ をターゲットに三重北部エリアへポイントに着くとさっそく凛々しい キョウジョシギ がお出迎え キョウジョシギ ♂ 成鳥夏羽満潮まであと3時間あまり河口付近には干潟がまだ出現していないようだ少し上流に移動すると葦原の奥に小型シギチの群れを発見!群れを構成するのは20羽以上の メダイチドリ と数羽の キアシシギ & トウネン …なかに オオメ...

三重北部エリア ~ 雲出川河口を行く 2017.15

日の出時刻に三重北部の河口に到着朝日が一帯を美しく染めるただ肝心のシギチの姿は見当たらない…その後 中部の海岸線も空振りで、結局いつもの雲出川河口エリアまで辿り着く水門近くで ササゴイ が1羽ササゴイどこかにシギチはいないかと南へと捜索範囲を広げる長い砂浜でようやく4羽の メダイチドリ と遭遇メダイチドリ 成鳥夏羽同じポイントで 2羽の キアシシギ と イソシギ が1羽伊勢の海岸線では5-6羽の シロチドリ が打ち寄...

火の鳥 アカショウビン を求めて 滋賀北部エリアを行く 2017.7.2

アカショウビン を求めて 3rdトライ前日に降った雨でシットリとした山中を進む山道の端 ひっそりと咲く ウツボグサウツボグサ大木に白い巻貝!カタツムリの仲間で キセルガイ というらしいキセルガイ20分ほどでポイントの池に到着畔の木々には モリアオガエル の卵塊近くに親も…モリアオガエルしばらくすると奥の方からあの神秘的な囀りが…!そしてついにその瞬間が訪れた!!深緑には映える赤い彗星‘シャア専用カワセミ’…じゃなく...

渓流の狩人 ヤマセミ を求めて 西三河のとある上流エリア を行く 2017.6.11

いつものポイントで早々に発見!頬から胸にかけてオレンジ色に染まる…♂個体のようだヤマセミ ♂その後 飛び立った姿を目で追えば、同じ枝にもう1羽!!最初はペアかとも思ったが、左側の個体は脇がオレンジ色に見える…幼鳥なのかもとなると親子の可能性大ヤマセミ 幼鳥 / ヤマセミ ♂ 成鳥50mほど離れた対岸から2時間ほど観察その間 二度 父親は飛び去って残された幼鳥は親鳥の戻りをじっと待つ…たまに親を呼んでいるのか‘ケッケッ...

タマシギ を求めて とある田園エリアを行く 2017.6.7

振替休日の朝久しぶりに ヤマセミ 狙いで出かけたところ、途中で雨が降りはじめUターンこのまま家路に就くのも癪なので、タマシギ のポイントに少し立ち寄ってみたいつもの水田でいきなり ♀個体 と再会!タマシギ ♀♀個体が向かう先に目をやるとすぐ近くに ♂個体!! 全然気づかなかった…タマシギ ♂最後は2羽連れ添って仲良く移動先導するのが常に♀個体なのは タマシギ ならでは…?1年でもっともシギチが寂しい6-7月自宅から30分圏...

青き鳴鳥 オオルリ を求めて  東海の昇仙峡 王滝渓谷を行く 2017.6.3

いつもの如く 朝早くに目が覚めた休日ふと オオルリ が撮りたくなって 王滝渓谷へいつものポイントでは先輩バーダーさんが一人しばらくご一緒させていただくもチャンスは キビタキ のペアが数回のみキビタキ ♀キビタキ ♂途中で一人ポイントを離れ渓谷沿いの山道を進むと…なんと数メートル先に オオルリ の♂個体と遭遇!こちらを気にすることなく、捉えたばかりのムカデ(?)と格闘中の様子その後 幸運にも 10分以上に渡って周囲...

火の鳥 アカショウビン を求めて 滋賀北部エリアを行く 2017.5.28

滋賀遠征のメインイベントは 憧れの アカショウビン の探鳥私にとって アカショウビン なんて夢のまた夢だと思っていたが、このポイントは毎年 観察記録があるらしい本州で出会える カワセミ科の鳥は カワセミ、ヤマセミ、アカショウビン の3種なかでも アカショウビン は留鳥で水辺を好む他2種とは違い、深い広葉樹林を好む夏鳥出会える機会は極端に少ない今回は アカショウビン のためなら苦手な山中捜索もいとわない覚悟山道の...

タマシギ を求めて とある田園エリアを行く 2017.5.27

今朝は早起きして タマシギ のポイントへだが2週間前に出会えた休耕田にその姿はなく諦め半分で周囲の水田を捜索していると…幸運にも♀個体と再会!しかし、強い朝日が逆光気味で残念…タマシギ ♀今日も ♀だけ?…と思ったら畦の向こうにもう一羽 影が見える車を少し前に進めて隣の水田に横付けすると…なんと7-8m先に ♂個体も発見!!タマシギ ♂すぐ目の前で タマシギ ペアがまったり戯れてくれているのにド逆光が本当に本当に残念…...