01,2018 西三河エリアのとある田園エリアを行く 2018.7.1 READ MORE

 30,2018 アマミヤマシギ を求めて 生き物の楽園 奄美大島 を行く 2018.6.21-23 ③ READ MORE

 25,2018 アマミヤマシギ を求めて 生き物の楽園 奄美大島 を行く 2018.6.21-23 ② READ MORE

 24,2018 アマミヤマシギ を求めて 生き物の楽園 奄美大島 を行く 2018.6.21-23 ① READ MORE

 09,2018 タマシギ を求めて とある田園エリアを行く 2018.6.9 READ MORE

 03,2018 タマシギ を求めて とある田園エリア ~ サンコウチョウ を求めて 瀬戸 海上の森 を行く 2018.6.2 READ MORE

 31,2018 とある時 とある場所にて エリマキシギ ♂成鳥夏羽 との出会い READ MORE

 22,2018 タマシギ を求めて とある田園エリアを行く 2018.5.20 READ MORE

 20,2018 常春の国は野鳥の宝庫  渥美半島を行く 2018.5.19 READ MORE

西三河エリアのとある田園エリアを行く 2018.7.1

奄美ロスでできた心の穴をなかなか埋められず…バードウォチングでぽっかり空いた穴を埋めるには、やはりバードウォチングでしかない!と久しぶりに海へと向かう途中 いつも立ち寄る田園エリア一帯に コチドリ、イソシギ、ケリ が多数おそらくここで繁殖しているのだろうコチドリ 夏羽イソシギ 夏羽ケリ 夏羽アマサギ も多いアマサギすぐそばの茂みからひょっこり顔を抱した キジ とご対面砂浴び中だった?キジ ♂ここに来ると毎...

アマミヤマシギ を求めて 生き物の楽園 奄美大島 を行く 2018.6.21-23 ③

私のメインターゲットである アマミヤマシギ は夜行性2日間連続 夜間&早朝 真っ暗な林道捜索を試みるヤマシギ と思われる影が飛び去る後姿に出くわすこと延べ3度しかし、じっくり観察&同定するまでにはいたらず…それでも最終日のお昼前、ようやく出会えた アマミヤマシギ は…アクリルケースのなか…………解説によれば、冬になると一般種の ヤマシギ も奄美に渡ってきてこの島に酷似する2種が生息することになるらしい…羽色のトーン...

アマミヤマシギ を求めて 生き物の楽園 奄美大島 を行く 2018.6.21-23 ②

奄美バードウォチングツアー 3日目 最終日ペンションの脇にある防砂林から聞こえてくる サンコウチョウ と アカショウビン の囀りで目を覚ますなんと贅沢な朝だ!朝早くにチェックアウトしてペンションを発つと、クマオウに止まる リュウキュウアカショウビン を発見!リュウキュウアカショウビンとある海岸で臨む朝日まともに太陽の光を感じれたのは、この日が初めてだったしかし、昨日とは打って変わって鳥影少なし天気のよさと...

アマミヤマシギ を求めて 生き物の楽園 奄美大島 を行く 2018.6.21-23 ①

昨年9月から仕事つながりで築けた奄美の方々とのネットワーク出張で初めて訪問したそのときから、ずっとプライベートで再訪したいと構想を練っていたターゲットはもちろん奄美大島の固有種 アマミヤマシギこの種ばかりは愛知でずっと待っていても叶わぬ出会い…こちらから出向くしかないでもバードウォチング初心者の私だけでは心許ない…大先輩のお二人にもお付き合いいただいて、いざ二泊三日の奄美バードウォチングツアーへ!初...

タマシギ を求めて とある田園エリアを行く 2018.6.9

真夜中の代表戦を観戦後、そのまま寝るのも惜しくなってまだ暗いうち 久しぶりに ヤマセミ ポイントへ出向く競争率の高いメインポイントに1番乗り!…しかし3時間近く粘るも出会いは叶わず帰り道 意気消沈気味で我が街の タマシギ ポイントに立ち寄ってみるととある休耕田で抱卵中の♂個体を発見!先週ここに姿はなかったから、産卵後1週間経過していないということになるタマシギの抱卵日数は20日前後らしい、つまり孵化まであと2週...

タマシギ を求めて とある田園エリア ~ サンコウチョウ を求めて 瀬戸 海上の森 を行く 2018.6.2

2週間前に出会えた タマシギ のその後が気になってポイントを訪れる休耕田と思われたペアがいた区画は、田植えに備えて水が張られ景色が一変周囲を捜索してもその姿はなく…彼らはどこへ行ってしまったのか…シロツメクサが咲く畦で キジ ♂個体と遭遇朝日に照らされる凛々しい立ち姿キジ ♂その脇でじっと動かない♀個体…もしかして抱卵中?キジ ♀一帯にケリは20-30羽ほどいただろうか…愛くるしい雛の姿もいたるところで確認できたケ...

とある時 とある場所にて エリマキシギ ♂成鳥夏羽 との出会い

国内ではまずその姿を拝めることはないだろう…とずっと思っていたエリマキシギ ♂ 成鳥 完全夏羽個体!定年退職したら繁殖地のスウェーデンまで渡航してでも一度は会ってみたい…と企んでいたほどの憧れの存在そんな個体が目の前にいるという現実に心震える しかしこれほどの豪華な飾り羽を纏ったままで、この後 遥か北の地まで渡っていけるのだろうか…ロングフライトにはさぞや差障りがありそうに思えて行く末を案じつつエリマキシ...

タマシギ を求めて とある田園エリアを行く 2018.5.20

なにげに先々週から捜索していたマイフィールドの タマシギ今朝ようやく出会えて一安心タマシギ ♀ 成鳥レンズを向けると警戒されたか、少しずつ遠ざかっていくそのときの後姿がなんとも可愛いこの時期なら近くに♂個体もいるはず…とレンズを少し横に振るとビンゴッ!すぐ脇の茂みに身を潜めていたタマシギ ♂ 成鳥自宅からほど近い場所に毎年来てくれる タマシギ たち我が街は今日も平和だ...

常春の国は野鳥の宝庫  渥美半島を行く 2018.5.19

ずっと来たかった渥美半島のリトライあいにくシギチ春の飛来はピークを過ぎたようで、干潟はどこも寂しい感じ気を取り直して メリケンキアシシギ の撮り直しを狙い訪れたとある岩礁エリア4-5羽いた キアシシギ のなかに、それっぽい個体を1羽確認ただ、その直後に出会った先輩バーダーさんから『キアシばかりでメリケンいないね~』と声をかけられ一気に自信が揺らぐ…強烈な逆光下でハッキリと特徴を捉えることはできなかったが胸...