20,2017 愛知西部 田園エリア ~ 藤前干潟を行く 2017.3.19 READ MORE

 11,2017 アカアシシギ を求めて 西三河エリアのとある河川敷を行く 2017.3.11 READ MORE

 04,2017 アオシギ を求めて …のはずが タシギ うじゃうじゃ 2017.3.3 READ MORE

 25,2017 冬の朝 いつもの公園を2周 READ MORE

 24,2017 アオシギ を求めて 瀬戸 海上の森 ~ 岩屋堂公園 を行く 2017.2.24 READ MORE

 12,2017 The Shorebird Guide READ MORE

 04,2017 冬の朝 いつもの公園を1周 READ MORE

 31,2017 三重県下屈指のシギチ飛来地 雲出川河口を行く 2017.1.29 READ MORE

 28,2017 渓流の狩人 ヤマセミ を求めて Y川上流エリア を行く 2017.1.28 READ MORE

 24,2017 常春の国は野鳥の宝庫  冬の渥美半島を行く 2017.1.22 ② READ MORE

愛知西部 田園エリア ~ 藤前干潟を行く 2017.3.19

そろそろ シギチ 春の飛来の先発隊が到着する頃まずは淡水生シギをチェックすべく、お昼前にいつもの田園エリアに出向く水が張られた田圃で4-5羽の コチドリ と遭遇チドリの仲間は換羽が早く、すでに完全な夏羽でアイリングもハッキリ コチドリ発見したときは近かったでも車を路肩に止めてレンズを向けようとする間にズンズン奥の方へと逃げるで結局 いつもこの距離… 警戒心の強い クサシギ はなかなか満足のいく画を撮らせてくれ...

アカアシシギ を求めて 西三河エリアのとある河川敷を行く 2017.3.11

1月に訪れた時には会えなかった アカアシシギ2015年には3羽、2016年には4羽の越冬が確認できたポイント今年もこのエリアで越冬していてくれるだろうと信じて再訪幸運にもポイントに着くやいなやすぐそばで発見!アカアシシギ成鳥 夏羽に換羽中の個体が2羽 と 成長冬羽の個体が1羽3羽の アカアシシギ …いやアシ原の影からもう1羽が現れて今年も4羽の アカアシシギ に再会することができた先の3羽は濃い朱色の脚と嘴基部から成鳥で間...

アオシギ を求めて …のはずが タシギ うじゃうじゃ 2017.3.3

今日も アオシギ を求めて 山の麓の公園を丹念に捜索するが御多分に漏れず今回も撃沈帰りに立ち寄った田園エリアでは どこもかしこも タシギ だらけ同じジシギ類なのに…一帯に20-30羽はいたと思うなかには警戒心が薄い個体もいて、車のすぐそばでも動じないこれだけ近いと羽の擦れ具合までハッキリと確認できるがタシギ の年齢識別は難解成鳥冬羽でOK?タシギ タシギ の他には オジロトウネン はおろか、タカブシギ、クサシギ にも...

冬の朝 いつもの公園を2周

いつもの公園のチェックも3週間ぶり 昨年 シギチが寂しいこの時期に突如飛来して楽しませてくれた トモエガモ今年は来てくれない…木陰で休む マガモ の群れ木漏れ日の加減で 時折 ドキッっとするほどの美しさを放つマガモ ♂ 生殖羽池の畔にある ゴイサギ ファミリー(?)お気に入りの止まり木ゴイサギ足早に池の周りの遊歩道を2週最後に出会ったのは ジョウビタキ ♀個体昨日の キセキレイ に続き、近距離 順光の好条件条件さえ揃...

アオシギ を求めて 瀬戸 海上の森 ~ 岩屋堂公園 を行く 2017.2.24

2月に入ってから仕事や旅行でなにかと忙しく…今日は代休をとって3週間ぶりのバードウォチングこの貴重な休日を有意義なものにするために、何日も前からどこに行こうか散々悩んだ末ターゲットをまだ見ぬ アオシギ に定めて前夜に野鳥の会HPで情報取集するともう何年も前の記録だが隣町でも2ヵ所で何度か目撃情報があるらしい最初のポイントは 海上の森愛知では有名な探鳥地として知られるが2年前に初めて訪れた時はほぼボウズ状態の...

The Shorebird Guide

チドリ亜目 Charadrii とシギ亜目 Scolopaci を合わせて6科78種が日本で記録されている。世界全体の13科216種の約36%が観察されていることになる。 <BIRDER 2013.4月号より引用>日本では出会えることのない64%のシギチが知りたくて…...

冬の朝 いつもの公園を1周

カワウ ♂アオサギジョウビタキ ♀ウグイスシロハラシメマガモゴイサギダイサギシギチはオフシーズンでもふと気付けば年明けから毎週末バードウォチングしている…...

三重県下屈指のシギチ飛来地 雲出川河口を行く 2017.1.29

越冬中のシギチをチェックすべく 2ヶ月ぶりに雲出川河口エリアへ出向くターゲットはとある小さなシギ広い河口からスズメ大の1羽を見つけるという困難なミッションということで、心強い味方 大先輩バーダーお二人にも同行を願った河口を見渡せる堤防からふと沖を見渡せばものすごい数の水鳥!しかも今日は大潮干潮3時間前でもすでに大きな干潟が出現してた私はすでに戦意喪失気味…それでもお二人がフィールドスコープで丹念にチェッ...

渓流の狩人 ヤマセミ を求めて Y川上流エリア を行く 2017.1.28

今回の記事は倒叙ミステリーよろしく先に成果報告バードウォッチング人生過去最高とも思える特別な朝となった今朝のターゲットは 渓流の狩人 ヤマセミ その距離 感覚的におおよそ7-8m!警戒心が強い ヤマセミ では奇跡レベルの距離だと思う美しくカッコいい ヤマセミ ♀個体ヤマセミ ♀まだ夜が明けきらないうちに家を発ち、日の出時刻頃 最初のポイントへ到着なぜかこの人気のポイントに先客はなく、私一人だけしかし徐々に朝日が...

常春の国は野鳥の宝庫  冬の渥美半島を行く 2017.1.22 ②

太平洋から望む日の出シーンを満喫した後はレンズを標準から望遠に、心はカメラマンからバーダーモードに切り替えて海岸線を捜索しかし、今日のターゲットとした鳥たちとの出会いは結局叶わず気を取り直して噂の調整池に向かうはじめて出会う ツクシガモ !残念ながら分厚い雲が空を覆って辺りが薄暗く、なかなか画にならないツクシガモ今日は春に再訪するためのロケハンもかねているので一箇所に長居は禁物早々に次のポイントへ移...