18,2017 常春の国は野鳥の宝庫  渥美半島を行く 2017.5.18 READ MORE

 14,2017 タマシギ を求めて とある田園エリアを行く 2017.5.14 READ MORE

 06,2017 三重県下屈指のシギチ飛来地 雲出川河口エリアを行く 2017.5.4&5 READ MORE

 05,2017 愛知西部の田園エリア ~ 三重北部の長い海岸線を行く 2017.5.4 READ MORE

 03,2017 三河湾最大の干潟 一色干潟 ~とある田園エリアを行く 2017.5.3 READ MORE

 02,2017 淡水性シギのホットスポット 旧立田村エリアを行く 2017.4.30 READ MORE

 30,2017 常春の国は野鳥の宝庫  渥美半島を行く 2017.4.29 ② READ MORE

 29,2017 常春の国は野鳥の宝庫  渥美半島を行く 2017.4.29 ① READ MORE

 16,2017 オガワコマドリ & コオリガモ を求めて とある河川敷 ~ 藤前干潟を行く 2017.4.16 READ MORE

 15,2017 三河湾最大の干潟 一色干潟を行く 2017.4.15 READ MORE

常春の国は野鳥の宝庫  渥美半島を行く 2017.5.18

今日は振休とって早朝から渥美半島へ狙いは メリケンキアシシギ との再会と、サルハマ、コオバ、オオメダイ あたりの夏羽個体!まずは先月末に メリケンキアシシギ と出会ったポイントしかし一帯に鳥影はなく、堤防でしばし待機海岸線にはミネラル補給のためか数種の大きな蝶が飛び交う…時間つぶしに近くにとまった アゲハチョウ をパチリ少し沖には数羽の鵜の姿もしかして ヒメウ? ヒメウ(?)1時間半くらい経ってようやく現れ...

タマシギ を求めて とある田園エリアを行く 2017.5.14

昨年からずっと探し求めていたマイフィールドでの タマシギようやく願いが叶ったしかも周囲に人は私だけ…美しい♀個体とゆっくり20分ほど対峙近くに♂個体はいないかと捜索するも発見できず…タマシギ ♀早起きして本当によかった…満足感を噛みしめながら休日勤務に就く...

三重県下屈指のシギチ飛来地 雲出川河口エリアを行く 2017.5.4&5

三重北部エリアを捜索した後は、雲出川河口エリアに到着海岸にはマリンレジャーや潮干狩りの方々がたくさんしかし、いつもの如くシギチたちは自分たちに興味のない人影には寛容人影とは一定の距離を保ちつつ、共存するように食事中ミヤコドリオオソリハシシギ ♀ 夏羽河口に出現した干潟に降りると遠くの水際に 小型シギの群れを発見!ミユビシギ の群れのなかに数羽の ハマシギしかも、そのすぐそばでファミリーが潮干狩り中!彼...

愛知西部の田園エリア ~ 三重北部の長い海岸線を行く 2017.5.4

GW真っ只中久しぶりの帰省がてら、愛知西部~三重の長い海岸線を南下しながらチェック最初に訪れた田園エリア事前にいただいた情報のおかげで、とある水田にて ウズラシギ の群れと出会えた昨日は16羽だったらしい、今日の私のカウントでは14羽だったウズラシギ三重北部の海岸線では シロチドリ、ダイゼン、キョウジョシギ、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ キョウジョシギキョウジョシギ / オオソリハシシギ / チュウシャクシ...

三河湾最大の干潟 一色干潟 ~とある田園エリアを行く 2017.5.3

今日は息子の競技大会の送迎で豊田市へ朝早くに会場まで送り届けると、迎え時刻までの4時間を利用して一色干潟へと向かうその途中 通りかかった水田で大型シギらしき影を発見!順光サイドに廻り込むと、夏羽が美しい オグロシギ が1羽オグロシギ 成鳥 夏羽周囲は田植え作業の真っ最中農家の方々の邪魔にならないよう早々に退散一色干潟に着いたのは満潮の1時間前消波ブロックで干潟の出現を待つシギチたちコチドリ、キョウジョシ...

淡水性シギのホットスポット 旧立田村エリアを行く 2017.4.30

今日はまだ近距離でじっくり対峙したことのない ウズラシギ をメインターゲットに朝から旧立田村エリアへと出向く大先輩よりいただいた情報をもとに各ポイント捜索最初のポイントに着くと、小さな水田に4羽の オジロトウネン を発見!僅か3-4mほどの超近距離…それでも警戒することなく目の前をちょこまかと忙しなく動く換羽ステージは個体によってかなり差があるようだが、夏羽の黒斑が散見できるまた雨覆の擦れ具合にも大きな差...

常春の国は野鳥の宝庫  渥美半島を行く 2017.4.29 ②

車で30分ほど南下して別の干潟に到着海面に浮かぶ海藻(?)の上には、多数の チュウシャクシギ餌となるカニがたくさんいるようで、皆 一心不乱に食事中チュウシャクシギチュウシャクシギ 群れのそばで佇む3羽の キアシシギチュウシャクシギ と キアシシギ の数が増えると春の飛来シーズンの本格化を感じるキアシシギ の体羽パターンは個体差が激しく、後々 私を悩ますことになるのだが…とりあえずこの個体は成鳥夏羽でOK?キアシ...

常春の国は野鳥の宝庫  渥美半島を行く 2017.4.29 ①

シギチ 春の飛来シーズンもピークを迎えつつある時期まだ暗いうちに自宅を発って渥美半島までプチ遠征満潮の一時間前大きな干潟の岸辺に立ち、遥か沖のシギたちを眺めるやわらかい朝日が水面を彩り、浮かび上がる鳥影シルエットから チュウシャクシギ の群れだと思われる逆サイドで飛び交う大型シギの群れその数ざっと 60オーバーただ距離があって同定は不能別のポイントに移動しつつ後背地もチェックウズラシギ や エリマキシギ、...

オガワコマドリ & コオリガモ を求めて とある河川敷 ~ 藤前干潟を行く 2017.4.16

市内に飛来してから140日ほどが経過した オガワコマドリすっかり夏羽に変わったとの話を聞いて、3ヶ月半ぶりに訪問ポイントに着くと20人近くバーダさんがなにやら皆さん興奮気味聞けば私が到着する20分ほど前、満開の桜の木に数分間止まっていたらしいううっ…残念…それでも今日は愛想がよさそうで、その後も何度か美しい姿を見せてくれるただし毎度のごとく舞台は泥やゴミの上冬羽のときよりも胸のブルーとオレンジ色の羽が長く伸...

三河湾最大の干潟 一色干潟を行く 2017.4.15

そろそろ 大型シギ が飛来する頃と踏んで2週間ぶりの一色干潟読みが当たって 堤防のすぐ下に ホウロクシギ を発見!ただホウロクシギ にしては嘴が短い気がする…第一回夏羽(?)なのか、それとも普通に成鳥なのか…ホウロクシギ や ダイシャクシギ の換羽ステージ&年齢識別は難しい堤防沿いにどんどん私の方へと近づいて来てくれて最後はノートリでこの距離まで…ホウロクシギ干潮時刻の4時間前とあって、干潟はほとんど現れておら...