30,2016 新宿大ガード READ MORE

 28,2016 我が家のシンボルツリー シマトネリコ生長記 2016.9.24 READ MORE

 25,2016 ラムサール条約登録湿地 藤前干潟を行く 2016.9.25 READ MORE

 24,2016 Microsorum diversifolium. 水上育成チャレンジ セット後 30週目 READ MORE

 19,2016 三河湾最大の干潟 一色干潟を行く 2016.9.19 READ MORE

 18,2016 タマシギ を求めて 我が町の田園エリアを行く 16.9.18 READ MORE

 17,2016 1/144 RGM-96X READ MORE

 10,2016 有明JCT READ MORE

 04,2016 タマシギ を求めて 京都南部エリアを行く 2016.9.4 READ MORE

 03,2016 三河湾最大の干潟 一色干潟 ~ 西三河エリアのとある河川敷を行く 2016.9.3 READ MORE

新宿大ガード

...

我が家のシンボルツリー シマトネリコ生長記 2016.9.24

前回の生長記録から早いもので3年が経過気付けば4mほどに生長した我が家の シマトネリコこれ以上大きくなると手が付けられなくなるので、2mあたりの高さで大胆にカット自重によって株が開きつつあったため、軽く束ねて樹形矯正にもトライこれで来年の5月頃には再び涼しげな姿に戻ってくれるだろうか…しかし、またしても…カット前の姿を記録しておくのを忘れてしまった…...

ラムサール条約登録湿地 藤前干潟を行く 2016.9.25

最近なにかとざわつく藤前干潟前日の教訓を踏まえて朝早く到着長い堤防をポイントに向かって歩くピンク色に染まる名港西大橋と藤前干潟ポイントに近づくと、出現したばかりだと思われる小さな瀬にたくさんのシギチの影!!まだ薄暗いため高ISOで挑んでも、なかなかSSが稼げない…そのシルエットから群れを構成するのは ダイゼン と ハマシギ かダイゼン / ハマシギ時が経つにつれ、辺りが明るくなってくると同時に干潟が大きく広が...

Microsorum diversifolium. 水上育成チャレンジ セット後 30週目

ようやく三又の葉の展開スタート根茎も水面付近を縦横無尽に伸長順化期から生長期に移行したか夏場の暑さにも耐え、冷房の風が直接あたっても全く問題ない様子...

三河湾最大の干潟 一色干潟を行く 2016.9.19

シギチ秋の渡りも終盤戦小雨が降るなか自宅を発って1時間強のドライブカワウマンションのある池に着いた頃には、雨も上がって雲の切れ間から光が差していた50羽ほどの セイタカシギ の群れのなかには アオアシシギ、コアオアシギ、ハマシギ、トウネン …群れのなかに1羽 赤い脚のシギを発見ツルシギ の幼鳥かツルシギ海岸線まで移動すると、堤防のすぐ下に チュウシャクシギ が2羽チュウシャクシギそして今回もまた ダイシャクシギ ...

タマシギ を求めて 我が町の田園エリアを行く 16.9.18

シギチ秋の渡りも終盤戦の時期だというのにせっかくの連休も生憎の天気予定していた海辺の探鳥は諦めて雨の合間を縫い近所の タマシギ ポイントへと出向くしっとりとした空気が漂う田園エリア車を徐行させながら黄金色の水田を区切る畦を一本一本チェックしていく稲刈り直前の稲穂をついばむ1羽の キジキジ ♂このエリアで唯一稲刈りされた一画には、多くの ケリ と ドバト が集まっていたケリ探鳥時間 約30分次第に雨脚が強くなっ...

1/144 RGM-96X

...

有明JCT

...

タマシギ を求めて 京都南部エリアを行く 2016.9.4

マイフィールドでは未だ会えずにいる タマシギ今日は 部長さん & ハギマシコさんのお誘いを受け暁の高速を飛ばして 京都南部エリアへ最寄りのICを下りると、美しい虹がお出迎え今日も素敵な一日になる予感…しかないポイント近くでお二人と待ち合わせて、早速 周囲を捜索開始しかし雰囲気満点の休耕田はいくつもあるもタマシギ どころか シギチ の影も見当たらない目立った成果もないままただ時間だけが流れ、車内に諦めムードが漂...

三河湾最大の干潟 一色干潟 ~ 西三河エリアのとある河川敷を行く 2016.9.3

シギチ 秋の渡りもピークあたりか1ヶ月半ぶりに 一色干潟に出向くカワウマンションのある池では50羽近い セイタカシギ の群れよく見れば群れなかに オグロシギ が1羽セイタカシギ / オグロシギ飛び交う セイタカシギ たちをよそに、池のはずれで佇む1羽のシギハマシギ に似る嘴、しかし明らかに羽色が違うおそらく サルハマシギ の幼鳥だと思われるでもあまりに遠い…サルハマシギそして水が干上がりつつある池の逆サイドにて、今日...