31,2017 三重県下屈指のシギチ飛来地 雲出川河口を行く 2017.1.29 READ MORE

 28,2017 渓流の狩人 ヤマセミ を求めて Y川上流エリア を行く 2017.1.28 READ MORE

 26,2017 秋葉原 READ MORE

 24,2017 常春の国は野鳥の宝庫  冬の渥美半島を行く 2017.1.22 ② READ MORE

 22,2017 常春の国は野鳥の宝庫  冬の渥美半島を行く 2017.1.22 ① READ MORE

 21,2017 越冬組の淡水性シギチを求めて 愛知西部 田園エリア を行く 17.1.21 READ MORE

 15,2017 久しぶりの水槽メンテ READ MORE

 09,2017 いつもの公園に ミサゴ 飛来 READ MORE

 07,2017 西三河エリアのとある河川敷 ~ 三河湾最大の干潟 一色干潟を行く 2017.1.7 READ MORE

 03,2017 野鳥観察 BIG DAY 2017.1.3 READ MORE

三重県下屈指のシギチ飛来地 雲出川河口を行く 2017.1.29

越冬中のシギチをチェックすべく 2ヶ月ぶりに雲出川河口エリアへ出向くターゲットはとある小さなシギ広い河口からスズメ大の1羽を見つけるという困難なミッションということで、心強い味方 大先輩バーダーお二人にも同行を願った河口を見渡せる堤防からふと沖を見渡せばものすごい数の水鳥!しかも今日は大潮干潮3時間前でもすでに大きな干潟が出現してた私はすでに戦意喪失気味…それでもお二人がフィールドスコープで丹念にチェッ...

渓流の狩人 ヤマセミ を求めて Y川上流エリア を行く 2017.1.28

今回の記事は倒叙ミステリーよろしく先に成果報告バードウォッチング人生過去最高とも思える特別な朝となった今朝のターゲットは 渓流の狩人 ヤマセミ その距離 感覚的におおよそ7-8m!警戒心が強い ヤマセミ では奇跡レベルの距離だと思う美しくカッコいい ヤマセミ ♀個体ヤマセミ ♀まだ夜が明けきらないうちに家を発ち、日の出時刻頃 最初のポイントへ到着なぜかこの人気のポイントに先客はなく、私一人だけしかし徐々に朝日が...

秋葉原

...

常春の国は野鳥の宝庫  冬の渥美半島を行く 2017.1.22 ②

太平洋から望む日の出シーンを満喫した後はレンズを標準から望遠に、心はカメラマンからバーダーモードに切り替えて海岸線を捜索しかし、今日のターゲットとした鳥たちとの出会いは結局叶わず気を取り直して噂の調整池に向かうはじめて出会う ツクシガモ !残念ながら分厚い雲が空を覆って辺りが薄暗く、なかなか画にならないツクシガモ今日は春に再訪するためのロケハンもかねているので一箇所に長居は禁物早々に次のポイントへ移...

常春の国は野鳥の宝庫  冬の渥美半島を行く 2017.1.22 ①

‘ 太平洋ロングビーチ - Daybreak - ’...

越冬組の淡水性シギチを求めて 愛知西部 田園エリア を行く 17.1.21

今冬 マイフィールドの淡水性シギチは寂しい限り今日はいつもより捜索範囲を広げて新しいフィールドへと出向く広大な農作地帯にシギチが好みそうな水が薄く張られた区画が点在バーダーだと思われる車も数台確認できるこれは期待できそう!格子状に広がる農道をくまなく進みじっくり捜索しかし小鳥は多いが シギチ は… ケリ と タゲリ のみ…ただ車のすぐ脇に舞い降りた タゲリ との出会いはよかったその距離5-6mほどか500㎜のテレ...

久しぶりの水槽メンテ

積雪のため屋内待機を余儀なくされた休日久しぶりに水槽メンテ軽い気持ちで ミクロソリウムsp.トライデント を間引き始めたところ褐色化した古葉や茎が徐々に気になり出し気が付けばすべてを剥がしていた…これにて水草は ボルビティス ヒュディロティ & アヌビアス ナナ プチ の2種に不本意ながら数年前の 西アフリカ風レイアウト へ逆戻り水上育成中の Microsorum diversifolium. は絶好調真冬でも全く問題なし...

いつもの公園に ミサゴ 飛来

いつもの公園に近づくと上空を旋回する猛禽の影レンズを向けると ミサゴ だった!この公園で ミサゴ を見るのは初めて!!こんな内陸の小さな池にまで来るとは…しかも普段 海辺で見かけるときよりもかなりの低空飛行翼を広ると迫力満点でカッイイ!園内を散歩する人たちも非日常的な彼の存在に気付いているようで多くの人が上空を見上げ指差しては驚いていたミサゴ遊歩道沿いの木々にはいつも以上に小鳥たちがたくさんエナガコゲラ...

西三河エリアのとある河川敷 ~ 三河湾最大の干潟 一色干潟を行く 2017.1.7

今朝は越冬組みのシギチをチェックに三河エリアを捜索最初のポイントは数羽の アカアシシギ が毎年越冬してくれているいつもの河川敷しかし、順光サイドとなる左岸堤防は昨年から続く工事が長引いている様子で春まで全面通行止めとのこと…残念そんななか1羽の イソシギ だけがバリケードの真下で相手してくれた羽縁に斑のない成鳥冬羽でOK?イソシギ逆光サイドとなる対岸に移るも アカアシシギ どころかここの住人 セイタカシギ た...

野鳥観察 BIG DAY 2017.1.3

1/3を BIG DAY と称して、1日で何種 鳥を確認できるかをひたすらがんばる…という趣旨のプチイベントがSNS上で開催されているようなので、2017バードウォチング初めもかねてトライしてみたルール上 出会った鳥の報告は自己申告制のため写真に収める必要はなく、目撃したり囀りを聞き分けだけでもOKしかし 私の場合 シギチ以外の鳥の種類がおぼつかないため、写真に収めることができた種のみをカウントすることにした朝一で出向いた...