29,2017 1/144 MSM-04 Remake READ MORE

 25,2017 1/144 MSM-10 Remake READ MORE

 17,2017 火の鳥 アカショウビン を求めて 滋賀東部エリアを行く 2017.6.17 READ MORE

 15,2017 テストにならかなかったテストマッチ 切れなかった切り札 READ MORE

 11,2017 渓流の狩人 ヤマセミ を求めて 西三河のとある上流エリア を行く 2017.6.11 READ MORE

 09,2017 TOKYO DOME CITY READ MORE

 07,2017 タマシギ を求めて とある田園エリアを行く 2017.6.7 READ MORE

 06,2017 EXCEED MODEL ZAKU HEAD MS-06S READ MORE

 03,2017 青き鳴鳥 オオルリ を求めて  東海の昇仙峡 王滝渓谷を行く 2017.6.3 READ MORE

1/144 MSM-04 Remake

Before...

1/144 MSM-10 Remake

Before...

火の鳥 アカショウビン を求めて 滋賀東部エリアを行く 2017.6.17

まだ見ぬ アカショウビン を求めて今シーズン2度目のトライ暗いうちに自宅を発って、日の出時刻過ぎに山道の入口に到着 2週間前に目撃情報のあったポイントは、ここから谷筋の道なき道を進んだその先だ今まで経験したことのないような険しい行程カメラはずっとリュックに入れたまま、両手を自由にしておかないと身の危険を感じる…20-30分かけて慎重に進むと、ようやく道が開けて沢に下りることができたこの一帯が アカショウビン ...

テストにならかなかったテストマッチ 切れなかった切り札

W杯最終予選Iraq 1 - 1 Japan後半27分 DFとGKの些細な連携にミスによる失点痛恨のドローこの結果 グループBのライバル サウジアラビア & オーストラリア との勝点差は僅かに1ただ残り2試合の対戦相手を考慮すれば、もっとも厳しいのは明らかに日本だ気温37℃を超えるテヘランでのゲーム90分間に渡り選手たちに高いプレー精度を求めるのは酷な環境だっただからこそ…そんな厳しい環境だからこそカギとなるのは監督の手腕しかしこの...

渓流の狩人 ヤマセミ を求めて 西三河のとある上流エリア を行く 2017.6.11

いつものポイントで早々に発見!頬から胸にかけてオレンジ色に染まる…♂個体のようだヤマセミ ♂その後 飛び立った姿を目で追えば、同じ枝にもう1羽!!最初はペアかとも思ったが、左側の個体は脇がオレンジ色に見える…幼鳥なのかもとなると親子の可能性大ヤマセミ 幼鳥 / ヤマセミ ♂ 成鳥50mほど離れた対岸から2時間ほど観察その間 二度 父親は飛び去って残された幼鳥は親鳥の戻りをじっと待つ…たまに親を呼んでいるのか‘ケッケッ...

TOKYO DOME CITY

...

タマシギ を求めて とある田園エリアを行く 2017.6.7

振替休日の朝久しぶりに ヤマセミ 狙いで出かけたところ、途中で雨が降りはじめUターンこのまま家路に就くのも癪なので、タマシギ のポイントに少し立ち寄ってみたいつもの水田でいきなり ♀個体 と再会!タマシギ ♀♀個体が向かう先に目をやるとすぐ近くに ♂個体!! 全然気づかなかった…タマシギ ♂最後は2羽連れ添って仲良く移動先導するのが常に♀個体なのは タマシギ ならでは…?1年でもっともシギチが寂しい6-7月自宅から30分圏...

EXCEED MODEL ZAKU HEAD MS-06S

...

青き鳴鳥 オオルリ を求めて  東海の昇仙峡 王滝渓谷を行く 2017.6.3

いつもの如く 朝早くに目が覚めた休日ふと オオルリ が撮りたくなって 王滝渓谷へいつものポイントでは先輩バーダーさんが一人しばらくご一緒させていただくもチャンスは キビタキ のペアが数回のみキビタキ ♀キビタキ ♂途中で一人ポイントを離れ渓谷沿いの山道を進むと…なんと数メートル先に オオルリ の♂個体と遭遇!こちらを気にすることなく、捉えたばかりのムカデ(?)と格闘中の様子その後 幸運にも 10分以上に渡って周囲...