31,2017 1/144 MS-06R-2 READ MORE

 27,2017 いつもの公園でミラーレス望遠試し撮り READ MORE

 26,2017 ラムサール条約登録湿地 藤前干潟を行く 2017.8.26 READ MORE

 21,2017 三河湾最大の干潟 一色干潟を行く 2017.8.20 READ MORE

 19,2017 とある田園エリア ~ 藤前干潟を行く 2017.8.19 READ MORE

 17,2017 SLばんえつ物語 早出川橋梁 READ MORE

 15,2017 NATURE AQUARIUM GALLERY READ MORE

 14,2017 ヨシゴイ を求めて ラムサール条約登録湿地 瓢湖を行く 2017.8.11 READ MORE

 11,2017 1/114 MSN-02 READ MORE

1/144 MS-06R-2

子供たちが夏休みの宿題総仕上げに励む姿を横目に負けじと私も積みプラ 最後の1機をなんとか8月末までに完成させることができた…...

いつもの公園でミラーレス望遠試し撮り

来るべき遠征に備えて超久しぶりにミラーレス望遠の試し撮りNikon V1 + FT1 + AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR全長:約200㎜ 重さ:約1350㎜普段の一眼レフ+望遠レンズ より全長、重さともおおよそ半分しかも1 NIKKORレンズは35mm判換算で約2.7倍の焦点距離つまりはこのコンパクトさで50-800㎜相当の望遠ズームに<ワイド端><テレ端>曇天が残念だが カワセミ 狙いでいつもの公園へまずは約100m先の アオサギ<ワイ...

ラムサール条約登録湿地 藤前干潟を行く 2017.8.26

観察館のブログによると藤前干潟に夏羽残る サルハマシギ が来ているらしい満潮時に護岸で休むシギチを狙って長い堤防を歩くいつものポイントから下を覗きこむと…いたっ!読みが当たった!!ざっと100羽近くのシギチの群れこのポイントは空振りも多いが、出会えたときは近距離でじっくり観察できるのがいい群れを構成するのは80羽近くの ダイゼン と4-5羽の キアシシギ に シロチドリ も10羽ほどダイゼン に紛れて オバシギ も4羽...

三河湾最大の干潟 一色干潟を行く 2017.8.20

今日も早起きして一色干潟へのつもりが…寝坊で予定より3時間遅れて到着カワウマンションのある池には50羽以上の セイタカシギ!今夏は繁殖率が高かったのだろうか、いつもにも増して大きな群れだセイタカシギ の換羽ステージも正直よく分からない図鑑によると幼鳥には羽縁が目立つらしいので、少なくともこの2羽は成鳥でOK?セイタカシギ 成鳥 冬羽に換羽中(?)周囲のバーダーさんからも歓声が上がった セイタカシギの群れの優雅...

とある田園エリア ~ 藤前干潟を行く 2017.8.19

大先輩バーダーさんよりレアチドリの飛来情報を教えていただき、朝早くからとある田園エリアへと出向くポイントの休耕田には キアシシギ とキアシシギ 成鳥 夏羽30羽以上の コチドリ たちそのほとんどが幼鳥だったがコチドリ 幼鳥成鳥の姿もチラホラどの個体も冬羽に換羽中なのかまだら模様コチドリ 成鳥 冬羽に換羽中しかし結局、ターゲットだったレアチドリとの出会いは叶わず…諦めムードで捜索範囲を少し広げるとなんと タマ...

SLばんえつ物語 早出川橋梁

<おまけ>新潟には3日滞在3日ともランチはラーメン『恵比寿』  チャーシューメン『無尽蔵』 ピリ辛ゴマらーめん『ラーメン いっとうや』 辛つけめん...

NATURE AQUARIUM GALLERY

世界最高レベルの美しい水草レイアウトに囲まれたくさんの刺激を受けて久しぶりにアクアモチベーションが上昇その熱が下がらぬうちにととりあえず帰省から戻るやいなや水換えしました…水換えに勝るフィルターは無し!...

ヨシゴイ を求めて ラムサール条約登録湿地 瓢湖を行く 2017.8.11

冬になると ハクチョウ や カモ たちで賑わう瓢湖ラムサール条約登録湿地 瓢湖を行く 2014.12.31 ①ラムサール条約登録湿地 瓢湖を行く 2014.12.31 ② ラムサール条約登録湿地 瓢湖を行く 2014.12.31 ③夏は ヨシゴイ の繁殖地として知られるようで初めての訪れる夏の瓢湖冬の景色とは一変して、蓮やヒシが水面を覆い色彩豊かで美しい水生植物の切れ間で潜水を繰り返す カンムリカイツブリ の親子連れ添う2羽の幼鳥はすでに親鳥...

1/114 MSN-02

脚がない分 ポージングのバリエーションが…パーツ ポロリと格闘しながら試行錯誤…...