FC2ブログ

チドリチドリチドリ… チドリ三昧の1日






朝一に訪れたとある河川敷


ポイントに着くや否や、目の前の河原で2羽の イカルチドリ を発見!





イカルチドリ に会うのは2回目だが、先回は相当な距離があり満足な画とはならなかった…


あの時以来 ずっと再会を願っていた種だ!





距離は近いもののなかなか日陰から出てきてくれない





161210 (1)





もう少しっ!というところ…ギリギリでUターンしたり…くっ!





161210 (2)





イカルチドリ との地味な我慢比べも、日が高くなるにつれ河原全体に光が差してようやく決着





順光近距離、写真撮影には最高のシチュエーション





一見 コチドリ に似るが、体が大きくアイリングが不明瞭、嘴も細く長い…これなら識別には困らなそうだ


ただ おそらくペアなのだろうが、残念ながら雌雄の識別ポイントは不明





161210 (3)










161210 (4)
イカルチドリ










念願の撮り直しが叶った イカルチドリ に別れを告げて、次なるポイントへ










2ndターゲットは未見の ハジロコチドリ





しかし広い田園地帯からスズメ大の小鳥を探し出すのはそう簡単ではない…





20-30分捜索してもその気配はなく、諦めかけてポイントを変えようとした道路際 最後の水田


なっなんとっ!前方にチドリの影を発見


超低速で車を寄せると…間違いない…何年も探し求めた ハジロコチドリ だ!


しかも 2羽!!





161210 (6)





冬羽は一見 コチドリ に似るが、アイリングがほとんどないこととオレンジ色の脚が特徴


全体的に暖色系なイメージで、想像した以上に識別は難しくなかった


嘴基部のオレンジ色は夏羽の名残?





161210 (5)





奥と手前の個体では少し羽色タイプが異なる気がする


でも、それが幼羽と成鳥冬羽との差なのか、ただ単に夏羽から冬羽への換羽段階の差なのかは不明





161210 (7)





ずっと夢見ていた ハジロコチドリ との出会いは


これまた順光近距離という願ってもないシチュエーション


早鐘のような胸の鼓動を抑えつつ、無心でシャッターを切り続けた





161210 (8)










161210 (9)
ハジロコチドリ










さらに別のポイントでは越冬中の コチドリ 群れ


サブターミナルバンド が目立たないことから成鳥冬羽でOK?





161210 (10)
コチドリ










普通種 コチドリ に似る イカルチドリ & ハジロコチドリ との素晴らしい出会い


幸運にも同じ日に3種と近距離で出会えたことによって、


今までは図鑑やネットで見比べるしかなかったそれぞれの識別ポイントを、実践的な経験&知識としてインプット










そして今年に入って ウズラシギ、ツバメチドリ、オオメダイチドリ、オオジシギ に続く5種目のライファー


キュートな ハジロコチドリ を シギ・チドリ類 LIFE LIST 46th として刻むことができた










なんとも私にはデキ過ぎな1日…1年となった









関連記事

Tag: シギチ

Comment 2

2016.12.10
Sat
23:11

研究開発部長  

素晴らしい一日になりましたね!
私にとっても実は大変素晴らしい一日だったんです。
神様と、機会を与えていただいたマニア諸氏に心から感謝です。
今度はアオシギなんてライフリストに加えてみたいですね!

2016/12/10 (Sat) 23:11 | EDIT | REPLY |   
2016.12.11
Sun
09:39

jm1999  

研究開発部長 さん おはようございます。

ハジロコチドリ との出会いは久しぶりにエキサイトしました!


アオシギ は難敵そうですね~

2016/12/11 (Sun) 09:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment