冬の朝 いつもの公園を2周






いつもの公園のチェックも3週間ぶり


昨年 シギチが寂しいこの時期に突如飛来して楽しませてくれた トモエガモ


今年は来てくれない…





木陰で休む マガモ の群れ


木漏れ日の加減で 時折 ドキッっとするほどの美しさを放つ





170225 (1)
マガモ ♂ 生殖羽










池の畔にある ゴイサギ ファミリー(?)お気に入りの止まり木





170225 (2)
ゴイサギ










足早に池の周りの遊歩道を2週





最後に出会ったのは ジョウビタキ ♀個体


昨日の キセキレイ に続き、近距離 順光の好条件


条件さえ揃えば私のレンズでもそれなりに解像してくれることを再認識





170225 (3)
ジョウビタキ ♀










そういえば ミコアイサ の群れが見当たらない…


毎年 彼らは 2月末~3月初旬 になるとこの池から去ってしまう…


カレンダーもスケジュール帳もないのに、大きく狂うことのない鳥たちの月日の感覚


ほんとに不思議…










関連記事

Tag: 野鳥

Comment 2

2017.02.27
Mon
17:45

onorinbeck  

そうなんや!
どこに行ってもうたんやろ?
でもさ、ゴイサギの家族ビックリー。
凄いなあ。
今まで単体しか見た事ありませんでしたわー。

2017/02/27 (Mon) 17:45 | REPLY |   
2017.02.27
Mon
19:42

jm1999  

こんばんは。

onorinbeck さんも ミコアイサ を探されていましたよね。
ミコアイサ をはじめカモの仲間の多くは冬鳥ですから、春になると日本を発ってシベリアとか 北の繁殖地へ渡ってしまいます。
ですから、カモをチェックされるならお早めに~

そしてカモたちと入れ替わるように、3月下旬くらいからシギ・チドリたちが日本にやって来てくれます。

鳥たちの渡りはロマンですね~

2017/02/27 (Mon) 19:42 | REPLY |   

Leave a comment