三重県下屈指のシギチ飛来地 雲出川河口エリアを行く 2017.3.25






2ヶ月ぶりの雲出川河口エリア





日の出時刻ちょうどに到着し、堤防に車を止めて砂浜に降りると


さっそく飛び交う小型シギの群れがお出迎え





朝日を浴びる千鳥格子…美しい





170325 (1)





しばらくして波打ち際に降り立ったその群れは


どうやら シロチドリ と ハマシギ の混群のようだ





170325 (2)
シロチドリ










群れは押し寄せる波と戯れながら慌ただしく行ったり来たり、飛び立ってはまた戻る…





170325 (3)





時折 勇気のある ハマシギ が数羽


私のすぐ近くまで来てくれたり…





170325 (4)
ハマシギ










この群れのなかにターゲットの ヨーロッパトウネン はいないかと、ファインダー越しに捜索していると


群れの一番奥にひと際小さいシギを発見!





ヨーロッパトウネン との出会いは今回で3度目


でも自力で見つけたのは今回が初めて…うれしい再会となった





170325 (5)





見渡すところ砂浜には私だけ


このチャンスを逃してはならないと、 長期戦に備え身を低くしてじっと待機





小さな個体はずっとレンズ越しに追跡しておかないと見失いそう


望遠レンズ+カメラ本体で重量は約2.5㎏、長時間構えているとさすがに疲れる…


しかし忍耐の甲斐あって、私のレンズの射程距離までなんとかやって来てくれた





170325 (6)





雨覆の擦れた羽は幼羽なのか、肩羽の黒い軸斑は夏羽らしい


第一回夏羽に換羽中の ヨーロッパトウネン





170325 (7)










170325 (8)










170325 (9)










途中 完全に見失って、ハマシギ たちと一緒に飛び去ったかと思い


砂浜を歩いていたら…なんとすぐそばに潜んでいたっ!





とっさにレンズを向けるも、シャッターを切れたのは僅か2枚


一瞬にして河口に広がった干潟に向かって飛んでいってしまった





170325 (10)
ヨーロッパトウネン 第一回夏羽に換羽中










今日は午後から所用があって3時間弱の短いバードウォッチング


他に出会ったシギチは ツルシギ 、ホウロクシギ 、ミヤコドリ で全6種





本格的なシギチ 春の飛来シーズンまであと1ヶ月ほど


その前に ヨーロッパトウネン の貴重な換羽ステージに出会えたのはよかった


是非ともこのまま完全夏羽までこの地で過ごしてほしい









関連記事

Tag: シギチ

Comment 2

2017.03.26
Sun
21:06

研究開発部長  

素晴らしいですね。今日行けずに本当に残念でした。オオハシシギにも是非会いたいし、ヨロネンもトウネンに紛れる??前に再会したいです。今後ともよろしくお願いします。

2017/03/26 (Sun) 21:06 | REPLY |   
2017.03.27
Mon
21:53

jm1999  

研究開発部長 さん こんばんは。

ヨロネンの最初のショットは6:46、最後のショットは7:39 でしたから、対峙できたのは53分間。
至福の53分間でした~

確かにトウネンが飛来すると見つけ出すのはさらに難しくなりますね~。
でもオレンジ色の完全夏羽も見てみたい!
トウネンと違い喉元が白く残るのが救いです。

2017/03/27 (Mon) 21:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment