三河湾最大の干潟 一色干潟を行く 2017.4.15






そろそろ 大型シギ が飛来する頃と踏んで2週間ぶりの一色干潟





読みが当たって 堤防のすぐ下に ホウロクシギ を発見!


ただホウロクシギ にしては嘴が短い気がする…


第一回夏羽(?)なのか、それとも普通に成鳥なのか…


ホウロクシギ や ダイシャクシギ の換羽ステージ&年齢識別は難しい





170415 (1)










170415 (2)





堤防沿いにどんどん私の方へと近づいて来てくれて


最後はノートリでこの距離まで…





170415 (3)










170415 (4)
ホウロクシギ










干潮時刻の4時間前とあって、干潟はほとんど現れておらず


この水位では小型シギはまだ下りられないのだろう


消波ブロックでは 4羽の キョウジョシギ と ハマシギ の小群が待機中





170415 (6)
キョウジョシギ / ハマシギ










一方、水深がある分 ウミアイサ の群れは近くまで来てくれる


普段はほとんど撮らないが、♂個体がカッコよくてつい数枚パシリ





170415 (5)ウミアウミアイサ ♂










カワウマンションのある池まで車を進めると、セイタカシギ の群れが戻って来てくれていた


ざっとカウントして32羽


ところどころで交尾する姿も観察できて一安心





170415 (7)
セイタカシギ










セイタカシギ の群れのなかに赤いシギ!


一瞬 オグロシギ かと思ったが、どうやら オオソリハシシギ ♂個体のようだ


先回 はるか沖にいた個体と同一個体だろう





170415 (8)
オオソリハシシギ ♂ 成鳥夏羽










私の車の周囲を慌ただしく飛び交うのは コチドリ たち





170415 (9)
コチドリ










今回 出会えたのは


コチドリ、キョウジョシギ、ハマシギ、クサシギ、タカブシギ、イソシギ、オオソリハシシギ、ホウロクシギ、セイタカシギ の9種





個体数はけっして多くないものの、ホウロクシギ の登場により春の飛来が始まっていることを実感


これで チュウシャクシギ の大きな群れが来てくれれば、飛来シーズンはピークへと向かう










関連記事

Tag: シギチ

Comment 2

2017.04.15
Sat
18:14

onorinbeck  

おーーーーーー!
珍しい野鳥がたくさん!
どれも見た事ありません。
コチドリって可愛いんですねー

2017/04/15 (Sat) 18:14 | REPLY |   
2017.04.15
Sat
21:06

jm1999  

onorinbeck さん こんばんは。

ホウロクシギ は春の渡り先発隊の1種…シギチの飛来シーズンのスタートを告げてくれる種です。
これから徐々に数も種も増えて来て、例年GWあたりが飛来のピークとなります。
いよいよシギチのシーズンが始まりますね。
その時期の三番瀬や谷津干潟ならきっと20種近いのシギチに会えるはず!

コチドリ はシギチの中では一般種ですが愛想がよくて粘ればいつでも良い表情をみせてくれます。

2017/04/15 (Sat) 21:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment