三河湾最大の干潟 一色干潟 ~とある田園エリアを行く 2017.5.3






今日は息子の競技大会の送迎で豊田市へ


朝早くに会場まで送り届けると、迎え時刻までの4時間を利用して一色干潟へと向かう





その途中 通りかかった水田で大型シギらしき影を発見!


順光サイドに廻り込むと、夏羽が美しい オグロシギ が1羽





170503 (1)










170503 (2)
オグロシギ 成鳥 夏羽










周囲は田植え作業の真っ最中


農家の方々の邪魔にならないよう早々に退散










一色干潟に着いたのは満潮の1時間前





消波ブロックで干潟の出現を待つシギチたち


コチドリ、キョウジョシギ、ハマシギ、キアシシギ、イソシギ、チュウシャクシギ …





170503 (3)






周囲の水辺では何組もの セイタカシギのペアを確認できた






170503 (4)
セイタカシギ










今日の鳥見時間は限られている





一色での捜索も半ばで切り上げて戻る途中


ふと気になった田園エリアに車を進める





すると水田の畦で休む1羽のシギを発見!


徐行でじわじわ距離を詰めると…ついにその時がやってきた!!





それは淡水性シギの代表種ながら、ずっと縁がなかった ウズラシギ との近距離での出会いだった







170503 (5)










170503 (6)





しばらくすると ウズラシギ は水田に下りて、どんどん私の車に近づいてきてくれた!





170503 (7)










170503 (8)










170503 (9)










そして助手席の足元まで来ると車の影で小休憩!…その距離 2m弱!?


近距離も度が過ぎると写真が撮れない…


確かにそれを望んではいたけれど…と贅沢な悩み





驚かさないようにゆっくり車をバックさせて、一定の距離を確保


それでも4-5mといったところか




170503 (10)





愛用の500㎜レンズでも画角いっぱいの ウズラシギ!!





170503 (11)










170503 (12)










170503 (13)
ウズラシギ 成鳥 夏羽










終始こちらを警戒する様子もなく、最後は再び畦に登って佇んでいた





170503 (14)










170503 (15)










170503 (16)










170503 (17)





ここで私がタイムアップ





なんとか息子の迎えには間に合った…










帰宅してデータを確認


今日撮影した写真は259枚 そのうち ウズラシギ のカットが225枚


ウズラシギ と1on1で対峙できたのは18分


素晴らしい出会いに恵まれて大満足なのだが、どれもアップの画ばかりで代り映えが…しない気がしないわけではない





170503 (18)










今回 出会えたのは


ケリ、コチドリ、キョウジョシギ、ウズラシギ、ハマシギ、キアシシギ、イソシギ

オグロシギ、チュウシャクシギ、タシギ、セイタカシギ の11種


先週末の成果と合わせれば 3日間で21種となり大台の20オーバー





そして明日からは満を持して飛来シーズンピークを迎えた松阪へ










関連記事

Tag: シギチ

Comment 2

2017.05.03
Wed
23:20

yamann  

こんばんは(^^

嫁の実家が滋賀でして、今日は琵琶湖の近所を車で走ってたのですが・・・
田植えの準備をしている田んぼで足の長いシギっぽい鳥を見かけました。
残念ながらサッと通り過ぎてしまったので分からず仕舞いでしたが(^^;
jm1999さんのブログで休耕田とか海の干潟とかにチシギがいるって知ってからちょくちょく注意して見てるんですが・・・
結構、興奮しますね!
望遠レンズ持って無いから写真までは撮れないんですが(^^;

2017/05/03 (Wed) 23:20 | REPLY |   
2017.05.04
Thu
09:16

jm1999  

yamann さん こんばんは。

おお~、ちょうど今が春の渡りのピークなのでところどころで見かけますね。
兵庫や大阪の沿岸部&内陸部も有名なポイントがいくつもあるようですよ。
シギチに少しでも興味を持って思わぬところで出会えると、エキサイトするでしょ!
しかし海釣りの最中にバードウォッチグ…なんて贅沢すぎます。

>望遠レンズ持って無いから写真までは撮れないんですが(^^;

写真を撮らないバードウォッチャーもたくさんいらっしゃいますし、その楽しみ方は十人十色。
でも安い双眼鏡とかがあるとより楽しさが広がります…
そして種の識別にまで興味が広がれば、だんだんと奥深いシギチの魅力にハマっていくことになりますw

2017/05/04 (Thu) 09:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment