日本一のシギチ飛来地 憧れの大授搦を行く 2017.9.9 ②






後背地の蓮田エリアにも淡水性シギが点在





なかでも タカブシギ が多め





170911 (31)
タカブシギ










捜索中に出会った一見カラスのようなこの鳥


佐賀県の県鳥としても知られる カササギ とのこと


興味範囲外だが、なんでも佐賀県下しか会えない鳥らしくド逆光ながら数枚撮っておいた





170911 (32)
カササギ










他には ヒバリシギ、セイタカシギ に トウネン、コチドリ、タシギ など…





170911 (33)
ヒバリシギ










170911 (34)
セイタカシギ










170911 (35)
ウズラシギ ヒバリシギ










最後に立ち寄った蓮田にはすでに多くのバーダーさんが集まっていた


話によると謎の ジシギ がいるらしい


何度か尾羽を広げてくれるもちょうど蓮の葉の陰…しかも遠い…





170911 (36)










170911 (37)










言われてみれば、タシギ とくらべ肩羽の斜線が目立たずパターンが違うようにも見る





その夜 ベテランバーダーさんより チュウジシギ の可能性が浮上!


チュウジシギ ならライファーだ





170911 (38)
チュウジシギ(?)










タシギ との比較





170911 (39)
<左> タシギ / <右> チュウジシギ(?)










まだ刈り取りされていない蓮田が多く、探鳥は困難な環境下だったが個体数はそれなり





東海地方と比べて ヒバリシギ が多い反面、ケリ や クサシギ は見当たらず コチドリ も1羽だけ


このあたりの地域差は実に興味深い









関連記事

Tag: シギチ

Comment 0

Leave a comment