FC2ブログ

アオシギ を求めて 近隣の深い森を行く 2018.2.10-12






3連休は3日連続で早朝から近隣の深い森へ


2月に入ってからもう5度目の訪問になる





沢の流れを見下ろしながら、薄暗い山道を進む





180212 (0)










水際や岩の陰、落ち葉溜まり…気になる箇所は双眼鏡で入念にチェック










180212 (1)










連日の冷え込みにより沢の日陰は凍りつく


こんな場所で アオシギ がいてくれたら最高なのに…










180212 (3)










周囲の木々からは小鳥たちの囀りが絶え間なく聞こえてくるが、私の視線はほとんど上を向くことはない


初日 そんな私に地元のバーダーさんが 『アオシギ ですか?』 と声をかけてくれた…


そして先月 この川で撮影したという アオシギ の写真を見せてくれた!










180212 (4)










実は私も先月末 この近所の森で アオシギ の目撃情報を入手していた


ただそれは覚束ない情報だった


案の定 先週2日間の捜索は空振り


もはや アオシギ はユニコーン や グリフォン のように空想上の生物なのでは…と疑い始めていた





しかし実際に目撃された方のお話を聞けたことで、一気にリアリティが湧く!


探し求める アオシギ は先月 自宅から20分足らずのこの地に確かにいた










水辺で動く鳥影には毎度 ドキッ!とさせられながらシャッターを押す





ルリビタキ は特に多かった…





180212 (6)










180212 (5)
ルリビタキ ♂










180212 (2)










180212 (8)










180212 (7)
ルリビタキ ♀










ジョウビタキ もたびたび…





180212 (9)










180212 (10)
ジョウビタキ ♂










ヤマガラ たちとは山道で何度も遭遇





180212 (13)










180212 (14)
ヤマガラ










暗い藪から突如 目の前に現れた アオジ





180212 (17)
アオジ










騒がしい茂みでようやく姿を捉えた ソウシチョウ





180212 (15)
ソウシチョウ










駐車場の周囲の木々では





180212 (11)










180212 (12)
シロハラ










180212 (16)
イカル










180212 (18)
カシラダカ










180212 (19)
エナガ










今季 アオシギ 捜索に残された時間は多くない


あと2回来れるかどうか…










関連記事

Tag: 野鳥

Comment 4

2018.02.13
Tue
11:18

yamann  

色んな小鳥たち♪
寒いですが小鳥たちは元気ですね(^^
近所にこんな深い森があるんですね~!
そんな中で超レアなアオシギ、ワクワクですね!

2018/02/13 (Tue) 11:18 | REPLY |   
2018.02.15
Thu
20:02

onorinbeck  

めっちゃドラマチック!
ワクワクしながら見させてもらいました。
ルリやらジョウビタキ、イカルで十分なのに、さらに先を進む。
結果、めっちゃ気になりますわー。

2018/02/15 (Thu) 20:02 | REPLY |   
2018.02.15
Thu
20:25

jm1999  

yamann さん こんばんは。

今は冬鳥たちで森は大賑わい。
夏に会える鳥たちと顔ぶれは異なりますど、冬は広葉樹が落葉している分 観察しやすく、
私が苦手な虫や蛇もいないし散策するだけでも楽しめますね。

まだ見ぬ アオシギ は木々に集まる小鳥たちと比べると
メチャ地味で一般的には人気のない鳥なのですけど、
シギチウォッチャーとしては一度は会っておきたい種です。

春になると渡ってしまうので、今がラストチャンスなんです!

2018/02/15 (Thu) 20:25 | EDIT | REPLY |   
2018.02.15
Thu
20:39

jm1999  

onorinbeck さん こんばんは。

いや~捜索中はほんとにドキドキしますよ。
あの岩陰から突然 姿を現したらどうしよう…カメラのセッティングは大丈夫か…っていらぬ心配をしたりして…

捜索初日は ルリビタキ でも会えると嬉しくてシャッター押してましたが、今はもうお腹いっぱい…
仮に私の肩にルリがとまっても、もう手で振り払っちゃうんじゃないかと思うくらい会えていますw

バードウォチングの楽しみ方は人それぞれですけど、狙った1種を集中的に追うのも楽しいですね!

2018/02/15 (Thu) 20:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment