FC2ブログ

アオシギ を求めて 近隣の深い森を行く 2018.2.17-18






今週末も2日連続で早朝から近隣の深い森へ


2月に入ってからもう7度目の訪問となる





ここ数日のルーティン


アオシギ のポイントで30分ほど待機





雰囲気は満点…ただ残念ながら今回も動きはなし…





20180218 (1)










気を取り直して、沢をチェックしながら森のなかへと進む





毎度会える アオジ の小群


この2羽はペアか





20180218 (2)
アオジ










イカル たちもここの常連組


この日は朝を浴びて特別 凛々しかった





20180218 (3)
イカル










ルリビタキ 若鳥 も同じポイントでもう5度目の再会


♂個体でいいと思う





20180218 (4)ルリビタキ ♂ 若鳥










ギャーギャーと騒がしい声はいつも森に響いているが、その姿はなかなか確認できず


今朝 バックショットながらなんとか捉えた カケス





20180218 (5)
カケス










今週末はこれまでの沢沿いコースから外れて、さらに深い森のなかへ





暗い森のなかに広がる落ち葉の絨毯


いかにも ヤマシギ が好みそうな環境


いつもより歩く速度を落とし、じっくり捜索しながら進んだのだが…





20180218 (9)










頭上が少し開けた場所で高木林のなかに気配を感じて、双眼鏡で丹念に捜索すると


木々の隙間からアクティブに動き回る赤い頭を発見!





アオはアオでも探し求めるアオでないほうの…





20180218 (6)





アオゲラ だ!





今まで何度か出会ったことはあるものの、その姿を写真に収めたのは初めてかもしれない





20180218 (7)





激しい被りと格闘しながら、身をできるだけ低くしてなんとか捉えたその姿





今回はこれが精一杯だった…





20180218 (8)
アオゲラ










オオアカゲラ、アカゲラ、コゲラ に アオゲラ…期せずして本州に生息するキツツキの仲間はコンプリート(?)


まさに無欲の勝利!










それなりのアップダウンがあった辛い山道は、大きな池で行き止まり





結局 他に大きな成果はなく、そそくさとUターン





20180218 (10)










駐車場まで戻ってくると、車のすぐ近くで 1羽の ルリビタキ がお出迎え





20180218 (11)










20180218 (12)
ルリビタキ ♀










予定通り今季の アオシギ 捜索は今日で打ち切り





重点的な捜索活動も叶わず、残念な結果に終わったが


特に先日 出会った方からこの地での目撃情報を得てからは、いっそう意欲に満ちたエキサイティングな時間だった





20180218 (13)





もちろん アオシギ 捜索は来季以降も継続する方向で決意も固く





最後まで見送ってくれた ルリビタキ からも 『めげずに来年もまた来いよ!』 と励ましてもらえたように思えた





20180218 (14)










さて来月からは越冬組のシギチをチェックすべく、久しぶりに海へと出向く予定





アカアシシギ に コアオアシシギ … 果たして今季もマイフィールドで出会えるだろうか










関連記事

Tag: 野鳥

Comment 0

Leave a comment