Guam 2018 ③






‘ Bird Watching ’










グアム本島は野鳥が少ない…との事前情報もあって


ナンヨウショウビン をはじめ多くの海鳥が観察できるというロタ島探索を画策するもフライトの予定が合わず断念


しかたなく現地の旅行代理店デスクへ 近くのココス島ツアーを申し込みに出向いたところ、当日は催行中止とのこと





ムムッ!


ならば、その野鳥が少ないという グアム本島でバードウォチングをしてやろう!と


逆にもやる気が湧いてきた





朝方だけという限られた時間で スズメ 以外に出会えたのは










180228 (2)
オオベニバト










180228 (3)
オウチュウ










2日目の朝 ホテルのベランダから観察できた白い鳥の小群


スピーディーかつトリッキーな飛翔にミラーレス望遠システムでは全く歯が立たない


しかし しばらく観察していると


飛び交う白い鳥たちは街の外れにある1本の大きな木に集まってことに気付く





もしかしたらあの木がねぐらなのでは…





翌朝の空き時間に散歩がてらその木の下まで出かけると…





ビンゴ!!





180228 (4)




その木は 美しい南国の鳥 シロアジサシ たちのコロニーだった




180228 (5)





ラッキーなことに目の前で給餌シーンも観察できた


今日の朝食は デバスズメダイ だろうか





180228 (6)










180228 (7)










180228 (8)





左が幼鳥で右が親鳥(成鳥)だとすれば


幼鳥にはグレーの幼羽があって嘴は黒


成鳥は全身真っ白で嘴は幼鳥に比べるとやや長く基部に青みがある





180228 (9)





こんな感じの識別でよさそう…





180228 (10)
シロアジサシ 幼鳥










180228 (1)
シロアジサシ 成鳥










子育て中のデリケートな時期ということであれば長居はできない





僅か10分足らずの短い時間だったが


‘南国の白い妖精’とも称される シロアジサシ たちを一人でじっくり観察できた…


爽やかな朝の充実したひと時だった


















関連記事

Tag: 野鳥

Comment 0

Leave a comment