FC2ブログ

ラムサール条約登録湿地 藤前干潟を行く 2018.3.4






今日は朝から久しぶりの藤前干潟


ちょうどカモたちが北へと旅立っていく時期とあって、一見して鳥影少なし





180304 (1)










一番多いのは オナガカモ か





180304 (2)
オナガカモ ♂ 生殖羽










カンムリカイツブリ もすぐ近くで観察できた





180304 (3)
カンムリカイツブリ 夏羽に換羽中










唯一確認できたシギは安定の イソシギ


雨覆に黄褐色の幼羽がみえるから、第一回冬羽個体でいいと思う





180304 (4)
イソシギ 第一回冬羽










その後は 『モニタリングサイト1000 シギ・チドリ調査講習会』に参加


小型シギの識別&ジシギ類4種の識別がメインのややディープな約3時間に及ぶ講習は


ちょうど数年前から真剣に勉強したいと思っていた内容で、とても有意義な時間だった





難解なジシギ類の識別には、まず年齢識別が重要になることは理解できたものの


その識別ポイントを知れば知るほど、また新たに知らなくてならないポイントが増える無限ループ





果たして今日の学びを実際の野外観察で生かせるの日が私に来るのだろうか…










関連記事

Tag: シギチ

Comment 0

Leave a comment