FC2ブログ

三河湾最大の干潟 一色干潟 ~ 西三河エリアのとある河川敷を行く 2018.4.15






先週の日曜日


海に出かけるつもりが急用ためドタキャン


今日こそはと前日からの春嵐の名残 小雨降るなか一色干潟へ





干潮の3時間前にポイントに到着


遥か沖に出現した小さな干潟でシギチの混群を発見





180415 (1)





手前に干潟が現れれば、こちらに飛んで来てくれるだろうと予想して


それまでの時間潰しに、いつものカワウマンションのある池まで移動










久しぶりに出会った セイタカシギ の大きな群れ


私のカウントでは24羽だった


第一回冬羽と思われる個体も多数


ここでは順調に繁殖が成功していることが伺える





180415 (2)





群れから外れ1羽だけがすぐ近くで食事中





180415 (3)
セイタカシギ ♂ 成鳥










その後は キョウジョシギ 狙いで一帯の消波ブロックをくまなくチェックするも、一向に気配はなく










諦めて最初の堤防まで戻ってくると、すでに大きな干潟が広がっていた


しまった…遅かった…と後悔しても後の祭り





20mほど先で群れる オバシギ 12羽


そのさらに10m奥には ハマシギ の小群


朝一に沖で休んでいたのは オバシギ & ハマシギ だったようだ





180415 (4)





あと少し早く戻っていればもっと近くで観察できたのに…残念





180415 (5)
オバシギ 成鳥 夏羽










オバシギ たちはみるみる広がっていく干潟に導かれるように、徐々に沖の方へと遠ざかっていった





しかし、しばらくすると彼らと入れ替わるように近づいてきてくれたのは



先月からずっと探し求めていた ホウロクシギ





180415 (7)





知らぬ間に キョウジョシギ も1羽w





180415 (6)





ホウロクシギ はシギチのなかでも春の渡りが早い種


毎年なんだかんだで3月末~4月上旬に初認できている





180415 (8)










180415 (9)










180415 (12)






最終的には15mほどの距離でじっくり対峙できた


一段と嘴が長いから成鳥個体でいいと思う





180415 (11)










180415 (10)
ホウロクシギ 成鳥 夏羽










帰り道 アカアシシギ の越冬ポイントに立ち寄ってみるものの、案の定 今年も夏羽は拝めず


代わりに アオアシシギ が1羽





180415 (13)
アオアシシギ 第一回冬羽










今季初認の ホウロクシギ、オバシギ、キョウジョシギ に先週の ツルシギ と


春の渡りシーズンインを告げる先発隊の役者は揃った


順調にすすめば来週頃までには トウネン や キアシシギ、チュウシャクシギ たちが大挙してやって来てくれるだろう





今春のターゲットはいくつかある


メリケンキアシシギ との再会、未見の コオバシギ & サルハマシギ の完全夏羽個体 …





All the best for me!









関連記事

Tag: シギチ

Comment 0

Leave a comment