FC2ブログ

アマミヤマシギ を求めて 生き物の楽園 奄美大島 を行く 2018.6.21-23 ①






昨年9月から仕事つながりで築けた奄美の方々とのネットワーク


出張で初めて訪問したそのときから、ずっとプライベートで再訪したいと構想を練っていた





ターゲットはもちろん奄美大島の固有種 アマミヤマシギ


この種ばかりは愛知でずっと待っていても叶わぬ出会い…こちらから出向くしかない


でもバードウォチング初心者の私だけでは心許ない…


大先輩のお二人にもお付き合いいただいて、いざ二泊三日の奄美バードウォチングツアーへ!










初日はロケハンがてら、 野鳥観察のメッカ 奄美自然観察の森へ





180624 (0)





奄美大島にはハブがいる


本島の人間にはその存在と危険度になかなか現実味が湧かないが


知り合いの島民の方々からは何度も注意を促された


良くも悪くもそれだけ地元では身近な存在なのだ…





180624 (1)





鬱蒼とした亜熱帯林からはたくさんの囀りが聞こえてくるが、鳥たち姿を拝むのは容易ではない


当然 写真に収めるのはさらに困難を伴う


このときも突如 目の前に現れた アカヒゲ 大チャンスも、レンズを向けた時にはもうその姿はなかった…





180624 (2)










とある水田エリアでは シロハラクイナ と セイタカシギ など…


とても雰囲気のあるポイントでシギチのシーズンであれば素敵な出会いが期待できそう





180624 (3)
セイタカシギ 幼鳥










奄美バードウォチングツアー 2日目





まだ暗いうちにペンションを出て、林道を捜索


激しい雨のなか電線に止まっている リュウキュウアカショウビン との出会い


シャッタースピードが稼げず、油絵タッチの画に…でも嫌いな画じゃない





180624 (4)










夜明けとともに雨も小降りとなって、しっとりとした原生林を横目に林道を進むと





180624 (5)





枯れ木で佇む2羽の ズアカアオバト


実に画になる





180624 (6)










180624 (7)
ズアカアオバト










山を下りて海辺に着いた頃には、雨はすっかり止んでいた





180624 (10)










漁港では ベニアジサシ と エリグロアジサシ の小群





180624 (8)
ベニアジサシ










もちろんどちらも初見だったが、特に エリグロアジサシ …私好みで So Cool!





180624 (9)
エリグロアジサシ










昨日訪れた水田エリアで シロハラクイナ 捜索中にすぐそばで止まってくれた セッカ


普段はシャッターを押さないが、このシチュエーションなら数枚パシリ





180624 (11)
セッカ










午後からは奄美自然観察の森を再訪





森のなかにある謎の物体


ヒバの仲間かと思ったが、観察館スタッフさんに聞いたところ ヒダウロコタケ というキノコの仲間とのこと





180624 (12)
ヒダウロコタケ










このとき アカヒゲ もじっくり観察できたらしい…


出現時、私はあいにく 別の場所を捜索中


なんとか捉えた数枚はボケ写真…無念





180624 (13)
アカヒゲ










気を取り直して訪れたとある海岸


昨年 アボセット と出会えた思い出の地だ





180624 (14)










不思議なことに、この時期でもそれなりにシギチが観察できた


シロチドリ、メダイチドリ、キョウジョシギ、トウネン、キアシシギ、アオアシシギ、チュウシャクシギ…





180624 (15)
シロチドリ










180624 (18)
チュウシャクシギ










そしてなにより嬉しかったのは サルハマシギ との出会いだった


しかも ずっと探し求めていた夏羽個体!


感動!!





180624 (16)










180624 (17)
サルハマシギ 夏羽










帰り際 ようやく姿を拝めた リュウキュウアカショウビン


奄美に到着直後から、いたるところで聞こえてくる アカショウビン の囀り


いったいこの島にどれほどの アカショウビン が飛来しているのだろうか…





180624 (19)










180624 (20)










180624 (21)
リュウキュウアカショウビン










今回の遠征でもっとも懸案となっていた天気問題もなんとか乗り切った


自称 晴れ男の面目をなんとか保ったまま最終日の②に続く










関連記事

Tag: シギチ

Comment 0

Leave a comment