FC2ブログ

ロシアW杯 review






フランスの優勝で幕を閉じたロシアW杯

大会前からの予想通り 混戦模様、激戦続きのエキサイティングな4週間が終った





180721 (2)





我らが日本代表も見事にベスト16進出!

決勝トーナメント1回戦 ベルギーとの死闘は代表史上 最高の試合といっても過言ではないだろう

最後は世界基準でも滅多にお目にかかれないような超高速カウンターに沈むも

世界のサッカーフアンを魅了するには十分な素晴らしい試合



ただ結果として対11人のチームに1勝もできなかったことから目を背けてはならないと思う…





180721 (1)





>『7/8の記事より』


>W杯をより楽しむために優勝予想と注目したい選手を記しておく





>優勝国予想:フランス


優勝候補不在の大会でなんとか的中!

やや緩いグループリーグの組み合わせに恵まれるも、一転 決勝トーナメントでは強国との連戦

戦前に予想していたフランスらしいサッカーではなかったが、平均年齢25.6歳の若いチームとは思えない大人のサッカーを展開

試合を重ねるたびに守備的だと非難されるものの、『サッカーは結果がすべて』という趣旨の発言をした キャプテン グリーズマン

2年前のEURO決勝 ベストで美しいサッカーを披露しながら、延長後半 ポルトガルの1発で優勝を逃した経験を持つ彼のセリフは重かった

現役時代から規律を重んじる デシャン 監督も若いチームの統率を図るにハマった





>注目選手



>キリアン・エムバペ(フランス)


スピード、テクニック、キレ、シュートセンス… 19歳にしてすべてがトップレベル

今大会のフランスの戦術は彼の存在が大きかった

試合中は消える時間も多かったが、ひとたびボールが渡るとゴールへの期待値が急上昇

PSGの星はフランスの星、そして世界の星となった





>ジェルソン・マルティンス(ポルトガル)


DAZNで彼のプレーを観てからは、当然ナショナルチームでもレギュラーかと思ったが

今大会での出場はモロッコ戦での途中交代のみ

プレー時間は僅か30分…しかも観てない

スポルティングCPからのステップアップ移籍に期待





>カスパー・シュマイケル(デンマーク)


全試合で安定感のあるプレーを披露

スーパーセーブのあとにチームを鼓舞する姿は、レジェンドGKである父親の姿を想起させた

今やプレミアの中堅チームで収まる器ではないと思うのだが…

ただ デンマーク代表はメンバー的にも内容的にもなかなか地味なサッカーのため、全試合 録画で観戦したのは内緒










関連記事

Tag: スポーツ

Comment 0

Leave a comment