FC2ブログ

ジシギ類を求めて 内陸の田園エリアを行く 2018.8.13






今日も早起きして、ジシギ捜索で内陸の田園エリアを再訪





水のある休耕田には ケリ が多数





180813 (6)
ケリ










手前の稲の陰から1羽の クサシギ が出現!


クサシギ は普通種ながら警戒心が強く、今までなかなか近距離で写真を撮る機会に恵まれなかったが


この個体はこちらを気にすることなく、どんどん近づいてきてくれた





順光近距離、水面のリフレクションもいい… クサシギ 史上最高の出会いだった





180813 (1)










180813 (2)










180813 (3)





途中 オタマジャクシ をGet!





180813 (4)










180813 (5)
クサシギ 成鳥 夏羽










休耕田を1区画ずつチェックしていると、とあるポイントでようやく2羽のジシギを発見!


一帯をよく双眼鏡で捜索すれば、少なくとも4羽の頭が見え隠れ…





ほとんど水気のない区画とあれば チュウジシギ の可能性大


しかも逆光だからか、希望的観測からか、気のせいか顔も黒っぽく見える(?)





180813 (7)










180813 (8)





一番近い個体に狙いを絞って、尾羽を広げる瞬間をじっと待つ


雨覆にサブターミナルバンドがみえるから幼鳥だと分かる(たぶん)





180813 (9)





でもそんなことより尾羽、尾羽…





うっ!惜しいっ…





180813 (10)





その後40分くらい対峙を試みるものの、どうにもこうにも草陰が深くちょっと尾羽まで観察できそうにない…










その場を諦めて、2ブロック先の休耕田まで進むと


なんと!ここでも2羽のジシギと遭遇、そしてその奥にも1羽発見


先ほどの区画より水気が多くてどちらかというと オオジシギ が好みそうな環境





180813 (11)





さあ気を取り直して尾羽が観察できるまで粘るぞ!と意気込むが


レンズを向けるや否や、ずんずん草むらの奥に逃げ隠れてしまった





180813 (12)










最後に別の休耕田でも1羽のジシギを発見!


しかも今度は近距離順光!!





180813 (13)





しかし三度目の正直とはいかず…


またしても尾羽の観察までは叶わずで、少しずつ距離を離されてしまった





180813 (14)





ただ通りすがりに雨覆にサブターミナルバンドがなく横縞模様が確認できたから、成鳥個体だとなんとなく分かった(たぶん)


また全体的に黒っぽくは見えず オオジシギ でいいかもしれない





180813 (15)
オオジシギ 成鳥(?)










朝6時すぎから4時間ほどのジシギ捜索で延べ9個体を確認


結局 1羽も尾羽を観察できず決定的な識別まではいたらずじまい


それでも気付けば時間の経過を忘れるくらいに夢中になっていた


ずっとジシギ観察は苦行だと思っていたが、想像以上に楽しいぞ!!








そしてジシギ類の同定には ‘根気と忍耐と運’ が必要なのだと改めて思い知る


前の二つは私の苦手分野だが、運だけは割とあるはず





明日も懲りずに未だ見ぬ チュウジシギ を求めてジシギ捜索予定










関連記事

Tag: シギチ

Comment 0

Leave a comment