FC2ブログ

ジシギ類を求めて 内陸の田園エリアを行く 2018.8.19 ①






今朝も懲りずにジシギ捜索





結構な早い時間にポイントへ到着するも、すでに数名のバーダーさんが一か所でジシギをロックオン中の様子


ジシギとの対峙は長くなるだろうし、一回りしても他にジシギの影ない





少し悩んだ末、今日は人気エリアを諦め 捜索範囲を広げて新しいエリアへと出向く


結果的にその判断が功を奏し、実はこの後 わずか数時間で素晴らしい3つの出会いに恵まれることになる…


これぞ バードウォチング の醍醐味! 最高の朝となった!










最初の出会いは 畦で佇む タマシギ ♂個体 が1羽





ん…? よく見ると 傍らに 雛!?





180819 (1)





初めて出会う タマシギ の雛!


タマシギ は通常一度に4個の卵を生むらしいから、生き残ったのはこの1羽だけなのかも…





180819 (2)
タマシギ 雛










タマシギの興味深い生態のひとつ、育雛は ♂個体の役割


彼は常に周囲に気を配りつつ、ときおり雛といっしょに水田に降りてはブレクファストタイム


そして畦に上がると雛は休憩…彼はそっと見守る…を数回繰り返し




180819 (3)
タマシギ 成鳥 ♂










最後はオレンジ色の朝日を浴びながら、2羽 寄り添うように畦を奥の方へ徐々に遠ざかっていった





個体数が激減しているというタマシギ…1羽となった雛の行く末を案じつつ別れを告げる





180819 (4)










2つ目の出会いは、とある水の残る大きな休耕田の中央付近






最初は ハクセキレイ と小競り合いをする セグロセキレイ か…と思って双眼鏡を除くと…


んんんっ!!!


まさかまさかの アカエリヒレアシシギ!





180819 (5)





興奮気味にシャッターを押すものの、さすがに20m以上の距離があっては画にならい





しかしそのとき ハクセキレイ が大仕事をやってのける





180819 (6)










180819 (7)





執拗にからんでくる厄介者から逃げるように、どんどんこちらに近づいてきてくれて





180819 (8)





なんと最終的には4-5mくらいまで!





180819 (9)





手を伸ばせば届きそう…





180819 (10)





羽色から アカエリヒレアシシギ 幼鳥 で間違いないだろう





5月に成鳥の群れと初めて出会って、その3ヶ月後に 幼鳥にも初対面できるとは


過去5年 あれほど探しても出会えなかったのに… 恐るべし ケチャップ理論





180819 (11)










180819 (12)










180819 (13)










180819 (14)
アカエリヒレアシシギ 幼鳥










日が高くなるにつれ気温も少しずつ上がってきたが、秋めく風のおかげで窓を開けたままでも車内は快適





よしっ!今日はまだいける!!










180819 (15)










そして、この直後に本日 3つ目の素敵な出会いが待っていた










もったいをつけて ②に続く










関連記事

Tag: シギチ

Comment 0

Leave a comment