FC2ブログ

三重県下屈指のシギチ飛来地 雲出川河口エリアを行く 2018.9.8






雨予報ながら、なんとか日の出を拝めた海岸線





ただ先日の台風で個体数は減ってしまった…という事前情報のとおり一見して鳥影少なし





180909 (1)










100m以上離れた波打ち際でようやく小型シギを発見





180909 (2)





しばらくすると小群は飛び立って、幸運にも目の前にランディング


ミユビシギ が3羽 と トウネン が1羽





んっ? この トウネン なんか怪しい…?


羽色のコントラストが強くて、嘴も細く脚も長い気がする…





180909 (3)





もしかして ヨーロッパトウネン ??


もっとじっくり観察したかったけど、突如 激しい雨に襲われて車内に一時退避を余儀なくされた…残念無念





180909 (4)
ヨーロッパトウネン 幼鳥(?) トウネン 幼鳥










小雨になって再び砂浜に降りるも、その後 行方知らず





野外観察時に ヨーロッパトウネン or トウネン を素早く識別できる鳥見眼をなんとしても身につけたい


この近似種の識別は来年のタスクとしようと心に決める(今年じゃなくて…)










かたや ミユビシギ たちはまだ残っていてくれた


消波ブロックの上で雨に打たれながらも健気に耐える、愛くるしいその姿





180909 (5)
ミユビシギ 成鳥 冬羽に換羽中










対岸に移ると 10羽ほどの ミヤコドリ と オオソリハシシギ、ソリハシシギ、キアシシギ がチラホラ…なんとも寂しい…





数分後 ホウロクシギ & ダイシャクシギ が舞い降りて、大型シギ2種の揃い踏み…遠かったけど これはよかった!





180909 (6)
ホウロクシギ / ダイシャクシギ










別のポイントへ移動中、道路のすぐ脇の休耕田で トウネン が1羽


こっちは トウネン でよさそう





180909 (7)
トウネン 幼鳥










他に特筆すべき鳥果もなく再び河口まで戻ると、先客バーダーさんより オオアジサシ がいると教えてくれた!


でもはるか沖の杭…私のレンズではあまりに無力





180909 (8)










日の出時刻から昼過ぎまで広範囲に渡る海岸線捜索も空しく、結局 ターゲットのレアシギとは出会えず仕舞い










180909 (9)










それでも鳥との出会いに勝る人との出会いに恵まれて





友人や大先輩方と再会できた有意義で楽しい一時だった










けっして負け惜しみではありません…










2018.9.10<追記>





ヨーロッパトウネン 疑惑の個体は トウネン であると大先輩よりご教示いただきました


ヨロネン識別…おかげで自分なりにちょっと分かってきた気がしてます









関連記事

Tag: シギチ

Comment 0

Leave a comment