FC2ブログ

三重県下屈指のシギチ飛来地 雲出川河口エリアを行く 2018.9.24 ①






予定通り夜明け前にポイントに到着


美しく染まる伊勢湾が出迎えてくれた





2週間ぶりとなる雲出川河口エリア





180924 (1)










砂浜に降りるやいなや、10mほど先に ミユビシギ の群れを発見 !





180924 (2)





腰を下ろし邪念を消してじっと待機


すると期待していた通り こちらに向かって走ってくる





180924 (3)





朝ぼらけのなかの ミユビシギ


オレンジ色に染まって素敵





180924 (4)





最後は私のすぐ目の前まで…その距離 2mは切っていたはず!


当然 テレ端 ノートリでは画角に収まらない





180924 (5)





ここでやっと私の存在に気付いたのか、慌てて一斉に沖へとテイクオフ!





なんか、すみません…





180924 (6)










すると今度は トウネンの群れが何度も旋回を繰り返しながら少し先にランディング





180924 (7)





身を低くして距離を詰め、ヨロネン あわよくば ヘラシギ がいないか1羽1羽チェック!





そのなかの気になった1羽…軸斑が太くて羽色のコントラストは強め


撮影時は ヨーロッパトウネン 幼鳥 だと確信していたのだが


帰宅してデータを見返すと 雨覆にはグレー味があるし背中にV字もなし





トウネン かな…





180924 (8)
トウネン 幼鳥 (?)










対岸では遠い水際に ミヤコドリ の群れと ダイシャクシギ が1羽





まだ周囲にバーダーは見当たらない


干潟に降りて慎重に順光サイドに廻り込む





180924 (12)
ミヤコドリ










180924 (9)










180924 (10)
ダイシャクシギ 成鳥










おまけの ウミネコ (?)





180924 (11)
ウミネコ (?)










そして美しい ミヤコドリ の飛翔シーン





‘ This is 雲出川河口エリア ’





180924 (13)










潮が引いてくると群れは少し下流に出現した瀬へと移動





180924 (14)










180924 (15)





ダイシャクシギ と コサギ


上品な羽繕いの競演





180924 (16)










いったん河口を離れいつもの池へと車を走らせるも シギチ の影はない





丹念に捜索してようやく見つけた セイタカシギ、アオアシシギ、クサシギ


しかしその直後 なにかに怯えるように飛び去ってしまった





180924 (17)
セイタカシギ / アオアシシギ / クサシギ










いったい何事だと、あたりを見渡せば


すぐそばの草むらかひょこり顔を出した キツネ に私もビックリ





180924 (18)










この後もことさらエキサイティングな出会いがあったわけでもなく


終始 穏やかな一日だったのだが、思いのほかいい画が撮れたこともあって





写真多めで②に続く










関連記事

Tag: シギチ

Comment 0

Leave a comment