FC2ブログ

三河湾最大の干潟 一色干潟 を行く 2020.3.20






そろそろシギチの渡りに動きがある頃と踏んで、久しぶりの一色干潟





しかし、ベストな潮の引き具合なのに鳥影なし





200320 (1)










後背湿地へ廻ってみると、ようやく 1羽の クサシギ と出会えた





200320 (2)
クサシギ 成鳥 冬羽










いくら待っても微動だにしない クサシギ に別れを告げて、再び干潟を覗けば


タイムリーに ハマシギ の群れが降り立った!





200320 (4)










200320 (5)










無理やり順光サイドに廻り込んでしばし対峙





200320 (6)
ハマシギ










早春の海と ハマシギ の群れ


いい感じ





200320 (8)










200320 (7)










期待した ダイシャク や ホウロク は姿をみせず





毎年 ツルシギ がやって来る池は工事中につき、今季は期待薄かも










その後は柄にもなく シマアジ なんかを捜索したりもしてみた





200320 (9)
オカヨシガモ ♂ 生殖羽










200320 (10)
カンムリカイツブリ 夏羽










200320 (11)
ハジロカイツブリ










予定より早く 一色干潟 を発って次のポイントへと向かう途中


ふらっと立ち寄ったとある堤防





セイタカシギ のシルエットが見えた気がして


死角になっている水際を覗き込んでみると…


ムムッ!!





気になる就寝中の個体…もしかして





強風に耐えながら堤防に身を低くして、彼が起きるのを待つ





200320 (12)










セイタカシギ は10羽ほど





200320 (13)
セイタカシギ ♂ 成鳥










セイタカシギ たちに気をとられていたうちに、ターゲットを一度見失うも


5-6m先で再発見!


細い堤防の上を第一匍匐前進で距離を詰める





おや???


右側の小さな個体は コアオアシシギ か





200320 (14)
コアオアシシギ 夏羽に換羽中










そしてなんとかターゲットの顔も捉えることができた


会えるとうれしい オオハシシギ





200320 (15)
オオハシシギ 夏羽に換羽中










最後に アカアシシギ の越冬ポイントに立ち寄ってみる


なぜかここも大規模な堤防工事中(?)で、アカアシシギ どころか鳥影なし





かろうじてボウズを イソシギ に救われた





200320 (3)
イソシギ 幼鳥









それにしても Olympus システム … 手持ちで長時間対峙もまったく疲れない





やっぱり小さいことはいいことだ!










関連記事

Tag: シギチ

Comment 0

Leave a comment