FC2ブログ

ラムサール条約登録湿地 藤前干潟を行く 2012.4.21






実は4/6にも訪れた藤前干潟


その時は1羽もシギチに出会えずにあえなく退散


観察員の方に聞けば


今年は寒さの影響もあってか例年よりもシギチの渡りが少し遅いらしい





あれから2週間


さすがにそろそろ増えてきたかなとリベンジで再び出向く





ちょうど大潮のこの日


干潟に出るといつにも増して多いサギたち











アオサギ / ダイサギ










たまに出くわす嘴がエメラルドグリーンのダイサギ


変異なのか個体差なのかとずっと疑問だったが


調べてみると どうやら婚姻色のようだ


純白の体にクールなグリーン


カッコイイ!!






ダイサギ










淵の岩場では コチドリ が忙しなく飛び交う


黄色いアイラインがチャームポイント

















コチドリ










目の前の岩場では チュウシャクシギ がカニを採っている


藤前干潟で チュウシャクシギ に出会うのは何気に初めて






















カラス が近くに舞い降りると


驚いて沖の干潟へと飛び去ってしまった











V1+FT1 では飛行シーンの撮影はこれが精一杯






チュウシャクシギ










干潟の中央では胸羽の黒いシギ


夏羽のハマシギ か






ハマシギ










防波堤下の干潟では


イソシギ が歩き回る

















イソシギ










先輩バーダーの話によると


今年のシギチ飛来のピークはGWあたりとのこと
















ならばあと2-3回は足を運ばなければ…










関連記事

Tag: シギチ

Comment 0

Leave a comment