FC2ブログ

ミヤコドリ を求めて 雲出川河口を行く 2013.11.2 ②






しばらく車で待機するも


ミヤコドリ たちが戻ってくる気配はない





諦め半分で再び砂浜を散策すると


波打ち際に小型シギの群れを発見











群れを構成するのは


ハマシギ ともう一種




























ハマシギ










もう一種のシギに狙いを定めて


砂浜に身を低くして待っていると…





なんと彼らの方から大接近!


レンズとの距離 6-7mか






















体型はトウネンに似た白い冬羽の個体


鳥類は基本4本の趾を持つが


この小型シギは 後趾がなく前趾3本のみ





それが名前の由来ともなった


ミユビシギ だ

















ミユビシギ
























































ミユビシギ との貴重な出会いを満喫した後は


再び ミヤコドリ を求めて


対岸へと車を走らせるとしよう










関連記事

Tag: シギチ

Comment 2

2013.11.07
Thu
12:54

研究開発部長  

No title

素晴らしいですね。ミユビシギにも出会ったことはありません。砂浜に立つ小さな砂の柱は貝によるもの?とっても気になりました。

2013/11/07 (Thu) 12:54 | EDIT | REPLY |   
2013.11.10
Sun
08:39

jm1999  

No title

研究開発部長 さん おはようございます。

雲出川河口だとミユビシギ はもはやポピュラー種!?
いつもいますよ!
ハマシギ のアップ写真と見比べると、確かに後趾がないですね。

言われてみれば 貝っぽい!
全然気づきませんでした!!

2013/11/10 (Sun) 08:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment